悩み相談電話カウンセリングの良さ

悩み相談電話カウンセリングの良さ

悩み相談の電話相談をしてよかったと思われるのは悩みを話して気持ちの整理が出来た時です。

悩み解決には、単純な方法を知ることではなく、気持ちが整理出来た時に初めて良かったと感じることが出来ます。

気持ちの整理が出来ると心の落ち着きを感じます。

安心感、平和的な気持ちが湧きますから、これからすべきことがわかってきます。


悩み相談を早く悩みを解決する電話相談

欧米では、カウンセリング文化はかなり進んでいます。

日本では、まだまだ浸透はしきれてません。

でもこれも間もなく時間の問題です。

一部大手企業では、専属のカウンセラーを雇っているところもあります。

昔のように精神論、根性論だけで対処する時代ではありません。

心を整えて業務にあたると成果は大きく変わってきます。

単純な押し込んだ圧力をかけるような言葉より、立ち直るのが早く、効率的になります。


悩み相談はプロに相談して解決する時代

昔はとても経験を重視ていました。

遠回りしてでも自分で考え失敗成功を繰り返し、体で学ぶことが大事と思われていました。

もう時代は違います。

スポーツの世界では、低年齢化が物凄いスピードで進んでいますよね。

情報化社会のたまものです。

トレーニング方法が明確になっていますから、無駄な精神論を駆使した遠回りをせずに効率良く必要な技術を取得できるようになったから結果を早く出せるようになったからです。

一般社会でも同様。

如何に正常に心を整え、迷いなく生活行動が出来れば、悩みだって早く解決の結果を出せます。

悩み相談は、プロの専門家に対処方法を聞く。

しかも悩み相談所電話相談カウンセリング

電話を掛ければ悩み相談が出来るのです。

とてもいい時代になったと感じていいのではないでしょうか。

悩み相談所悩み相談電話も対面もどちらのカウンセリングをおこなっています。

メインは、電話カウンセリングです。
基本的に対面、電話カウンセリングでもすることは同じです。
聞くこと、アドバイスする内容に大差はありません。

電話相談カウンセリング悩み相談をしているのは?

一人でも多くの方数の悩みを解決したいから。

この理由が一番です。

電話であれば、全国どこからの方でも対応できるのが強み。

わざわざ、どちらかが会いに来る必要がありません。

悩み相談所は一人でも多くの方を悩みから脱出するお助けをしたい。

この考えは、創業以来終始一貫して変わっていません。

これからも変わることはありません。

一人でも多くの方の悩みを解決するだけの経験と技術があります。

経験と技術は持っているだけでは意味がなく、ご相談者の悩みを解決出来た時に初めて意味があることです。

一人でも多く数多くの悩み相談をお受けし解決出来ることが悩み相談所の強み。

悩み相談所として悩みを解決し続けることは存在価値です。


電話相談だからこそ悩み相談効果がある

親身にご相談者の悩みをお聞きする悩み相談は電話でも対面も同じです。

アドバイスする内容もどちらも同じです。

ただ、一つ違うことがあるのは目の前に人がいるかいないか。

人がいることで緊張感は、面談の方がずっと高くなります。

緊張感から最初のカウンセリングではなかなか、思う通りに話しにくい方が多いです。

目の前に人がいるから緊張もするし、遠慮もするものです。

面談カウンセリングはこの緊張を解く時間が必要になります。

緊張を解ける時間は人それぞれ変わってきますがいずれにしろ、悩み解決本題にスタートするまでにかかる時間は対面は遅くなりやすく、1時間の面談時間はあっという間に終わってしまうことがあります。

この時間が非常にもったいない。

電話カウンセリングの方が緊張を解ける時間は短時間で済みます。

カウンセリング初心者ほど電話カウンセリングをお勧めします。


電話カウンセリング
悩み相談はメリットがいっぱい

緊張感だけで電話カウンセリングのメリットは終わりません。

人は目からの情報がとても強く残る。

実験結果が実証されています。

耳から入る情報よりも目から入る情報は上回るのです。

だからこそ、カウンセリングは逆手に取ることが大切になります。

目から入った情報は、対面では多くのことが目に入ります。

カウンセラーの顔、姿はもちろん。

人の顔色を伺いすぎると本題からずれたことも気にする場合があります。

話している内容よりも入ってくる他の雑情報に翻弄されることがあります。

人の顔色より、今の自分の悩みをどうするべきかが本来の目的なのですがどうしても悩みがある時は不安があり、傷つき疲れている時が多いです。

自信を無くし、人の顔色を伺ってしまう癖が身についてしまっている方が多くいられます。

だからこそ、声だけ、耳に集中をすることで話の本題に集中しやすい電話カウンセリングは、カウンセリングにおいてとても強い効果があります。


悩み相談
電話カウンセリングの不安

いきなり電話してカウンセリングが始まってしまうと何から話していいのか。
不安に感じる方がいられます。

その心配は無用とまでは言いませんがあまり心配しなくても大丈夫です。

話が上手い下手は、カウンセリングでは全く関係ありません。

もっというと、話が上手い人がまれです。

悩んでいるのですから困って対処できないから藁をもすがる気持ち悩み相談所電話相談してきているわけです。

悩んでいること理論整然として話せるほうがおかしいです。

話せるわけがない。

だから悩んでいるわけです。

綺麗に上手に話そうなんてそんな意識一切必要としません

カウンセラーからも上手に話せる人求めていません

誰も求めていないことに緊張する必要はありませんよね。

最初の一歩だけです。

少し話し始めるきっかけカウンセラーが致しますので少し話し始めると意外と話し続けやすくなるものです。

これは、経験上、わかったことです。

ほんの少しのきっかけカウンセラーが行います。

「緊張をするな」とは言いません。

緊張していても大丈夫です。

カウンセリングになりますし

解決へ向かえます。

もっとある悩み相談電話カウンセリングのメリット

顔が見えてないからこそカウンセリングに集中できるのが電話カウンセリングの強みです。

カウンセリングに慣れてくると顔が見えていないからこそはずかして言いにくい本音も言えるようになります。

知っている人だとなかなか言えない。

顔見知りだからこそ言いたくない、言えないことは出てきます。

ずっと顔を見えないカウンセリングには普段は言えないことも言いやすくなります。

普段言えないことが深層心理にある問題ということは多くの方に該当します。

深層心理を知ることはカウンセラーにもご相談者にも問題解決へ重要なキーワードになります。

隠すことなく、話せる。

電話カウンセリングならではの強みです。

多くのカウンセリング経験から知ったことです。

悩み相談電話カウンセリングの際必要なもの

メモだけは準備してください。

1時間の電話相談の最中には、多くのことをお話しします。

メモを取っていないと時間経過でいうと終盤の50分頃の話は覚えていやすいのですが序盤の10分頃の話は覚えていないものです。

カウンセリング中は、無駄な話は一切しません

悩み解決に関することに集中してトライしていきます。

序盤終盤もどれも悩み解決へ大切なことです。

基本的に、悩み解決には順番が大切です。

物事には順番があります。

一つ一つを丁寧にクリアしていくことが大切です。

順番を無視して一気に悩み解決とはなりにくいですから終盤の話しだけで解決出来るのであればカウンセラーも序盤からお話しします。

出来ないことを経験上わかっているから順番を大切にしています。

序盤を理解して頂けるから終盤の話しに辿り着いたのです。

序盤のことは、聞いていて理解できた、わかったと思ってもメモしていなければ、流れの中で忘れます。

どんな方でも必ず忘れます。

記憶力がいいから普段からメモしないという方こそ後から、カウンセラーから質問して

「あの時どうでしたか?」

「何と言いましたか?」

と質問すると忘れているものです。

カウンセリング中はメモはとても重要です。

最後の印象のみで動こうとすると大体、悩みの解決になることは少ないです。

非常に難しい難題なのです。

悩み解決とは。

だからこそ、雑に扱うことなく丁寧に対処することを忘れないでください。

その第一歩がメモを丁寧に取るということです。

悩み相談電話相談カウンセリングの良さの逆の怖さ

電話相談カウンセリングは、全国どこからでも対応できるのが強みです。

それが逆に問題となる場合があります。

たまにいられるのですが駅のホームからかけてくる方がいます。

電話の向こうで、ザワザワする音がとても多くはいってきます。

もっと酷い方になると歩きながらするかたも・・・。

そんな片手間難題悩み解決ができるとおもっているのでしょうか。

悩みをそんなに扱うから悩みが生まれたのではないでしょうか。

と言いたくなるのですがこのような方は、結局、話を突き詰めていくとやっぱり物事への対処の仕方はです。

だから悩みが出来たのです。

どんなことでも雑さは悩みを生む土壌となります。

忘れないでください。

また、事情があって家から電話を掛けられないケースがあります。

カウンセリングを受けていることを人に知られたくないケースがあります。

浮気相談不倫相談は、パートナー家族が家にいる為に

絶対にカウンセリングを受けていることを知られてはまずいです。

家以外の場所ですと喫茶店に行く方がいられますが喫茶店はお勧めできません

そもそも飲食店長電話をするというのは周りのお客様へ配慮デリカシー問題があります。

いいずらいことを言えるのが電話カウンセリングの強みなのですが結局、喫茶店などの公共の場になると周りに話し内容が聞こえます

聞こえてしまう意識が言いづらいことが言えなくなってしまいせっかくの電話カウンセリングのメリットが生かせません。

どこからかけて頂いても結構ですが個室からを心がけてください。

をお持ちなら、の中から。

ただし、必ずどこかで停車してからにしてください。

運転中は受け付けません。

道路交通法に反していますから。

がなければホテルカラオケなどの個室を確保しお電話してください。

公園からかけて頂く方もいられます。

いずれにしろ静かな場所で、余計なことが目に入らない誰かに迷惑を掛けないメモを取れる状態これらを考慮しカウンセリングをお勧めします。

さあ、あとは悩み相談電話を掛けるだけです!

電話カウンセリングのメリットをお伝えしてきました。

能書きはもうこれくらいにしましょう。

あとは、電話をかけて悩みの解決へ電話相談カウンセリングをするだけです。

悩み相談所のカウンセラーはあなたの悩みを聞く準備を整えてお待ちしています。


悩み相談,電話,カウンセリング

悩み相談画像をタップして電話

スマホからご覧の方は、タップすれば、電話がかかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする