二世帯家族悩み相談電話カウンセリング

2世帯家族悩み相談電話カウンセリング

家族仲良く

家族が増える。人が増えると人間関係が難しくなっていくものです。

家族悩み相談電話カウンセリングから解決へアドバイス致します。電話カウンセリングに対応するのはプロカウンセラーです。状況に合わせて、また、ご相談者様の心情を考慮した上で現状のベストアドバイスを致します。

2世帯家族生きてきた時間が違う同士の生活が上手くいかない

時代ごとに文化の違い、ギャップは必ず生まれます。また、自分が生きてきた時代の経験は、確実に今でも役に立っていると感じるものです。自分なりの扱い方を知っているから、やりやすい。時代に合わせて生きてきたからこそ身についた技術だったり思考です。

自分が過ごして、得た、知った、感じた経験は、実体験から得た生の情報ですから、確実なものと感じます。

大人になれば、特に中年期以降は、強く感じる感覚です。

親世代と子世代また孫世代。全く違う文化と言ってもいい部分はたくさんあります。昔が良くて、今が良くない。そんなことを言ったところで、過去の文化に逆戻りすることはまずないです。

どの時代がいい悪いの論点では、結論は出ません。

それぞれにいいところ、悪いところは必ずあるのですから。

しかし、現実、世代ごとのギャップに悩む人はとても多いです。会社の中であれば、割り切れて対応も出来るでしょう。しかし、家庭の中ではそうはいきません。自由に気楽に過ごしたいと思いますからね。

ところが現実はなかなか難しいです・・・。と悩んでいる方からの電話カウンセリングはとても多いです。

2世帯住宅ならではの悩みは、独自ルールを上手に作るから解消へ向かう

他の家庭では、上手な距離感で仲良く過ごしている家庭があります。また、電話カウンセリングから改善し今は平和に過ごしている家庭もあります。

家族仲良くが理想。仲良くまで言わなくても平和に穏やかに過ごせるようになりたいものですよね。

今の思いと現実とのギャップを埋めるには、何かしらを変えるしかありません。上手くいっている家庭をモデルにしてもそうは上手くいかないでしょう。

住んでいる人それぞれ、性格、感情、癖、生き方、価値観は全く違いますから。人はロボットでもないし物でもありません。いい家庭を真似て上手くいくなんて、取扱説明書通りに作っていくプラモデルじゃないのですから、考え方がそもそも間違っています。

他人の行動を抑えることも、他人の口を封じることも、基本的には出来ません。

誰かのせいにして、上手くいかないと嘆いても前進、改善することは有りません。学校じゃないですから、クラスの中の話し合いでルールを作って、みんなで守っていきましょう、みたいなやり方はまずうまくいかないでしょうね。

最初にしていれば、またちょっと違ったかもしれませんが、年月が経ってからでは、上手くいかないと思います。

人と人が譲り合う精神が理想。理想通りにはいかない

ひとつ屋根の下に住むのですから、お互いを尊重し合い、人と人が譲り合って生活できればいいなと思います。

ただ、これは、理想論です。現実はそうはいきません。どこからが尊重であり、譲り合いなのか、という明確な線が見えないからです。

目に見えない世界の話しでは、解決になりません。恋愛を占いする、スピリチュアルみたいなもので、精神論のぶつかり合いは、もめごとになる可能性しか生まれませんから。

かといっても、我慢するしかないのか、なんて考えも違います。

そもそもの考え方が間違っていると、解決の答えが見えなくなるということを知って頂ければと思います。

自分の立ち振る舞いと気にするポイントを変える

自分を変えるしかないです。他人が変わることを求めると答えは迷宮入りしますから、自分を立ち振る舞いや気にするポイントを変えることが大切になります。

どこをどう変えるかで、結果は大きく変わります。一般論、常識の範疇で考えていたら、生活改善にはならないでしょう。

自分の生活のどの部分を、”絶対的な譲れない”ポイントがあると思います。

悩み解決に重要なポイント

”絶対的な譲れない”を決めているポイントがほんとに自分にとって大切なのかの見極めが出来るかが最重要です。

普段からの生活のイライラが募っている時ですから、感情的になっていると思います。ストレスは人格を変えますし、正確な判断力を衰えさせます。

”絶対的な譲れない”と今感じていることが、感情的になって決めていないか、綺麗事になっていないか、こじつけになっていないか。冷静な判断から決められたらいいと思います。ここが間違うと先の展開はもっと拗れます。

問題解決の土台ですから。土台が歪めば、積み重ねていけばいくほど、上はグラグラ、いつ崩れてもおかしくなりますから。

自分の”絶対的な譲れない”を電話カウンセリングで見つける

判断をとても間違うことが多い”絶対的な譲れない”のポイント。

問題解決の半分以上を占める大切な部分です。ここがわかれば、解決の答えが見えてくるものです。しかし、今は見えない。ということは、このことを考える思考がないと考えるほうが良いです。

そこでプロカウンセラーと電話カウンセリングをしながら、自分にとってほんとに大切な”絶対的な譲れない”ポイントを再確認しながら見つけていくことが大切になります。

”絶対的な譲れない”だけはしっかり守り普段の立ち振る舞いを変える

電話カウンセリングでは、”絶対的な譲れない”を決めて、活かしながら、防衛しながら、これからの生活方法をアドバイス致します。

基本的に”絶対的な譲れない”以外は許してあげる様にすることです。

気にしない、したければ自由にさせる。

相手を縛らない、自分も縛らないと考えるやり方です。

自分もOK、他人もOKというコミュニケーション向上テクニックの一つです。

自分の自己主張もしつつ相手の主張も受け止める。

これが出来れば、今より遥かに生活しやすい空間が出来上がります。また、発展性も生まれますから、今まで起きなかった良い出来事が起きることはとてもよくあります。

土台が良ければ、上はどんどん良くなっていくものです。

物事の考え方を目先の感情では決めない。

これが人生を生きていく鉄則です。

家族2世帯家族悩み相談電話カウンセリング

電話カウンセリング今すぐすることをお勧めします。

家族の悩みはとても怖いです。崩壊の結論になりやすく、一度崩壊すると修復はほとんど不可能に近いです。崩壊してからでは手遅れ。

だからこそ、今すぐの電話カウンセリングがとても大切です。

1時間の電話相談になります。

電話カウンセリングへ。カウンセラーが対応します。

お電話お待ちしております。


無料メルマガ配布中!

 「心を豊かにするコツ」
[contact-form-7 404 "Not Found"]


お問い合わせは

スマホはタップでお電話できます

もしくはメール

悩み相談から解決できます。
悩み相談専門カウンセラー
悩み相談所
コンサルティングアゲイン


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする