人として。熊本地震。

ブログ

悩み相談所コンサルティングアゲインのブログにお越しいただき誠にありがとうござます。

このたび、熊本県で発生した地震により、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。また、一刻も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

皆様、止まらない余震がいまだ続いておられて安心できない、心が安らげられない環境が続きますが、ほんとに、なんとか余震が止まって欲しいと心から願います。

 

東北地震の時、わたくしも体感しましたが、余震が続くと揺れていなくても揺れているような気持ち悪い感覚がありました。さらにほんとに揺れても揺れに慣れてきてしまっている感覚もありました。

 

 

熊本地震は、余震が続いています。今回は余震がとても大きいです。

 

慣れてはやはり危険かと思います。

 

こんな中、衝撃的なニュースを見ました。

空き巣の被害です。

 

東北地震の時もありましたが、ほんとに心の底から思います。

 

 

人としての心があるのですか?

 

恐らくないのですから出来るのでしょう。

 

 

懸命に頑張っている人もいれば

非人道的な人もいる。

 

 

これが世の中の現実。社会を表しているのかもしれません。

 

 

報道のテレビ局がガソリンスタンドの行列に割り込んだとか。

 

 

こんなテレビ局の報道、聞きたくありません。見たくもありません。

そんな人が被災者をインタビューして大丈夫ですか?

なんて平気な顔してやっていられる。

 

 

正確な情報は欲しいです。早くも欲しい。

それによって助けられることもあります。

 

 

でも、各社視聴率を稼ぐために注目をしてもらうために

スクープ合戦になっているような気がしてなりません。

 

 

インタビュアーが被災者にこんなことを聞いていました。

「こんな地震起きると思いましたか?」

 

なんて馬鹿げた質問なんでしょう。

 

 

こんなことを聞いてなんになる?

 

ほんとに今必要に迫られいる物や事があるのです。

それは人それぞれあるものです。

 

 

水や食料が足りないことはわかります。

そこへ運ぶことが困難なことも知っています。

 

 

それとは別に人それぞれの事情があるはずです。

どうしてそういうことを聞かないのでしょうか?

もちろん、聞いて話している方もいらっしゃいました。

 

 

聞くだけじゃない

アドバイスすることも出来るのではないでしょうか?

 

 

どれも聞くばかり。

もちろん聞くのは大事。

教えてあげることも大事です。

 

 

仕事ですから、視聴率を稼ぐのも大事です。

それはわかります。

 

ただ、聞くばかりで、興味を引く内容を探しているばかりで

被災地のガソリンを横取りしたり、ただでさえ少ない食料を減らしているばかりで

足を引っ張っている部分が多すぎるような気がします。

 

 

真のジャーナリズムを発揮してほしいです。

深刻な状況なのですから、真のジャーナリズムを理解できていない人や

経験が少ない方は被災地に向かわせるべきではありません。

 

ほんとのプロだけが、綺麗なスーツを着てやっているのではなく

体を張って共に苦しみを共有し

体感したことをしっかり心の声で伝えてほしいと思います。

 

 

井上晴美さんのブログに批判があって

止めたとか。

 

 

どうして、そんな批判を・・・。

 

 

信じられません。

 

 

わたくしも拝見させていただきました。

 

 

正直申しまして

文章は乱れている部分はあります。

でも、それが今の心境を表していることを

逆に感じることが出来ましたので

良かったと思います。

 

 

頭の中、整理できているわけがないです。

とにかく悲痛な心の叫びを必死に今できる丁寧な言葉で伝えられています。

 

 

井上晴美さんだけでなく、現地にいる方の

生の声だととても感じました。

 

 

報道のようなインタビュアーが仕向けた

作られた声ではありません。

 

 

ぜひ、井上晴美さんのブログは続けてほしい。

一部の非人道的な声に惑わせられないで。

 

 

わたしもブログを書いて感じることがあります。

書くことで自分の気持ちが整理できることができます。

 

 

残念なことに被災をされてしまいました。

次はいつどこで誰が被災するかもしれません。

井上晴美さんの生の声は

はっきり記憶に残ります。

 

 

次に自分が被災した時に

井上さんの生の声や感じたことが

活かせることにもなると思います。

 

 

少し過激なことを書いていると自分でも自覚しています。

 

 

ただ、どうしても非人道的なニュースを見ていて

黙っていられなくなりました。

 

 

敢えて、この声を発することで

小さな活動かもしれませんが

間違っていることが正しくなって欲しいと願って発信しました。

 

 

コンサルティングアゲイン 

 

電話カウンセリングはここからTEL