離婚するべきか。人生、夫婦間の悩み|悩み相談所

家族悩み相談電話

離婚相談カウンセリング

離婚に関する相談電話カウンセリングにて
相談アドバイスをしております。
離婚裁判など法律的な相談ではなく
離婚決断する前
気持ち整理
考え方整理をしてから
離婚するか、離婚しない
しっかり考える時間を作ってから
離婚への決断をしてもらいたいです。

そのための離婚相談カウンセリングをおこなっています。

 

悩み相談所
コンサルティングアゲインのブログへ
お越しいただき誠にありがとうございます。
恋愛相談人生相談、その他各種悩み解決
プロのカウンセラーが親身に対応します。

これまで10,000名以上の方から
ご相談をお受けした実績から
一般論ではなく、ご相談者にとって相応しいアドバイスを
的確にいたしております。
これからも一人でも多くの方を
悩み解決へお役にたってまいります。

トップページには
様々な情報を提供しております。
ぜひご覧ください。


離婚に関する悩みを多くお受けしてきました、悩み相談所

5ce11dd3b788677be811ea0589b2b41b_s

100組のご夫婦がいれば、100組の事情があるのが夫婦生活

すべての方が順風満帆に過ごせるものでもなく、何かしらの問題がありながらの生活をされていると思います。

出会いもあれば、別れがあるのが人生です。
縁あって、結婚されても、残念ながら継続が難しくなり離婚を選択する方は、ご存じのとおり年々増加傾向です。

平成元年の離婚件数と比べ、現在は約2倍まで推移しています。
芸能ニュースでも、これは、データではなくあくまでも個人的な感覚ですけど、週に一度は、誰かしらの離婚ニュースがある感じがします。

何故離婚が増えたのかどうかについては、今回は見解を述べません。
離婚することが正しいかどうか、今後の人生にプラスになるか、マイナスになるのかの選択について、述べていきます。

一大決心となる、離婚への決断。
ふと、不思議にとても感じることがあります。

例えば、恋人別れた振った振られた、云々は別にして
恋人への問題をを後々までと後悔をしている方はたくさんいるのものですが
なぜか、離婚して後悔を感じている人は、あまり少ない。

これって、とっても不思議に思いませんか?
ただ、こういう後悔は、良くあります。
結婚しなければよかった

この声はよく聞きます。

また、恋人の話しに戻りますが、別れた後悔はあっても、「付き合わなければよかった」という後悔はあまり聞きません。

恋愛の延長にあるはずの結婚ですが、全く真逆の気持ちになるという
とても不思議な感じがします。

結婚恋愛別物と考え、ご結婚された方もいらっしゃいます。
これは、人それぞれの解釈の違いですから、パートナーとお互い一致していれば良いと思います。

無理してでも、継続するべきか、離婚を決意するべきかは、それぞれの状況を考慮した上で判断できれば、一番ベストですが、なかなかそうは簡単にいかないのも事実です。

考慮しなければいけないことが、とてもたくさんありますよね。

子供の親権のこともあるでしょうし、将来的な不安問題性格の不一致など

理由をあげたらきりがないほどたくさんあります。

312ada1133e3159a2cc78bec0324c34e_s

昔と違い、我慢から状況が良くなるということは、あまりなりにくい風潮の文化だと思います。
我慢から状況が変わっていくというのは、今の世の中あまり例は少ない。

我慢をし続けても、状況がますます悪くなるもの。
傷口が広がり続けます。

なぜかというと、我慢をする必要性はあまりなく、さらには我慢をしている人を受け入れる相手側の人の心の準備はあまりしなくなっているような気がします。

我慢をすべきところと我慢しなくていい時、昔とは状況は変わってきていると思います。

恐らく、大きく文化が変わってきているのかなと思います。

今は、我慢してじっと耐えていることより、何か変化をつけていた方が状況が良くなる傾向がとても強いと思います。

情報化社会です。
ネット検索からありとあらゆる情報が入ってきます。

テレビ番組もガラリと趣向が変わってほとんどが、スタジオでタレントがVTRを見る情報番組ばかりになりました。ニュースもバラエティも差はほとんどなくなりつつあります。

良くも悪くも、自分の本来持っている考えよりも情報に流されやすい環境の文化に日本はいると思います。
情報も誰かが先に【言ったもん勝ち】的な感じもします。

ただ、たった一言の失言から、SNSなどで【炎上】という言葉もすっかりなじんでしまい、炎上を恐れあまり冒険的なことは出来ないし、発言もしにくくなっています。

無難が正しい。そんなことを思わず考えてしまいがちになりますが、自分をストレスをかけない方法としては、残念ながら、無難を選択しながら生きていく方法楽かもしれません。

無難ばかりの人生は、刺激も少なくあまり面白くもないのですけどね。

 

話を元に戻します。
文化は、明らかに変わってきています。
我慢ばかりをしてても、答えは出ません。

離婚から始まるもう一つの人生

離婚は、人生の終わりと告げられたわけではありません。
人生を再出発できるチャンスなのではないでしょうか?
ただ、離婚をすることは、基本的にはあまりお勧めできるものではありません
継続するには、我慢しかないのでしょうか?

何かを変えることで、改善できる方法はあると思います。

ご相談に来られる、ほとんどの方は、安易に離婚を選択しない、したくない為に、様々な方法をチャレンジして、良い結果が生まれなく、「もうダメだ」と諦めの気持ちが強い状態でご連絡に来られる方が多い。

3a5b7ed340dccb449d484c0a25ec3e80_s

もう何をしてもダメだ。これ以上もう方法はない。

 

ちょっと待ってください。
決めつけていませんか?

あなたが考える方法は、もうないかもしれません。
それは、あなたが思いつく方法ですよね。
思いつかない方法の中に別の答えがあるかもしれません。

カウンセリングをしていますと、いろんな方法を試みたうえでご連絡を頂いているのですが、お話をしていますと、「このような方法はどうですか?」とカウンセラーからアドバイスをするとまだまだ試してみたことが無いことがたくさんあったりします。

また、方法があったとしても、やればいいというものでもありません。

相手の気持ちが乗っていないときだったり、疲れている時に何か普段と違うことをやられても、迷惑になることもあります。

相手からの嬉しくない顔を見て、さらに自分を落胆の気持ちを増長してしまうこともあります。

やるにしてもタイミングの配慮も必要。

結婚生活は、作るよりも、壊すほうが簡単。長く継続するには、配慮が絶対に必要です。

配慮とデリカシーがない人に継続は困難です。

相手が我慢しませんから。

真正面ばかりから何かすればいいわけでもなく、時には横から下から斜めから相手と接することも必要です。

家庭内で何か事件があり、もうこれ以上の結婚生活を維持することは難しい、続ける必要がないというときには、離婚をされた方がいいと思います。

ただし、お互いに同意をしていれば、簡単に事は進むのですが、別れるにしてもお互いの条件が一致しなければ、もめ事が増え、離婚がすんなりいきません。

最悪は、裁判へということになるのですが、時間も費用も、何よりもそこへ費やすエネルギーは相当に使います。

22076ca7dbf0b0b698dee35de06bbfbf_s

裁判だけは、何とか避けて解決したいものです。
自分の主張ばかりを貫き通してもうまくいかないでしょう。
とはいえ、相手言うことを鵜呑みにしてばかりいるわけにもいきません

 

平行線ばかりの話しを続けても、いつまでたっても平行線のままです。
無駄に時間だけが過ぎていきます。
この時間の使い方、ほんとにもったいないです。
のちに何の意味も持たない時間です。ただの時間の浪費。

 

それでは、第三者を入れるしかないのか?
そんなことはないと思います。
方法は必ずあるものですよ。

離婚に関するアドバイスは、意外とたくさんあるものです。
当人になると目先のことばかりで気づきにくいものなのですが。
多くの離婚相談をお受けしてきたカウンセラーだからこそ
今の状況を的確にとられて、気持ちの整理から今後向かうべき方向をしっかりと定めて迷うことなくスッキリさせます。

向かうべき方向へ妨げになるものがある場合、その対処方法も明確にアドバイスします。
第三者を入れる前に出来ることが必ずある。
離婚をしなくてもいい道がある。

決断、方向性、そこにかかる費用。
全てを無駄に無理なくするためにカウンセラーは的確にご案内します。

離婚相談カウンセリングから
迷わず自分のほんとの相応しい方法を選択できる

悩み相談所カウンセリング
電話相談をメインに行っております。

わずか1時間の電話相談でいつでもどこからでも電話一本で答えが見つかる。

カウンセリング料金は掛かっても、無駄な時間や弁護士の費用と考えたら雲泥の差で安く済みます。自身へのダメージも少なく済みます。

決して高い買い物にはならない。
これは、ご相談してくださったから仰っていただいた言葉です。

きっと、カウンセリングが終わったとき
相談して良かった
そう思って頂けると思います。

それがカウンセラーの役目ですから。
存在価値です。

まずは、お問い合わせをしてみませんか?
あなたの違う未来があると思いますよ。

詳しくは、ご連絡ください。
お待ちしています。

お気軽にお問い合わせください。
悩み相談所のトップページには
様々な悩み相談所の活動内容を
ご覧いただけます。
トップページへ