大人の悩み相談 電話相談カウンセリング 大人の複雑な事情に対応

悩み相談電話カウンセリング

nayamisoudanjoblog

 

大人の悩み相談電話カウンセリング
30歳過ぎから難しくなる
40歳過ぎはもっと難しい

 

大人の悩み相談をたくさんお受けしている

悩み相談所」です。

 

各世代の方から悩み相談をお受けしています。

すべて、電話相談カウンセリングの形式でプロカウンセラーが対応し、悩み解決へのきっかけとなるアドバイスを行ってきました。

 

悩み相談悩み解決へ。

もっともはやく効果的に悩みに対処する。

悩み相談電話相談カウンセリングとなります。

 

 

大人の複雑な事情に対応する
悩み相談電話カウンセリング

大人になると、若い時と比べて悩み解決が難しくなっていくことがあります。

 

例えば、恋愛相談、一つを取ってみると、若い時は、好きだ嫌いだと感情だけで突き進むことが出来ました。

30歳過ぎになると、単純に好きだ嫌いだでは済まなくなります。

好きだけど、○○だからダメとか。

何かしらのやりたいことがあっても、障害があって出来なくなる。

大人の悩み相談が難しくなるポイントです。

 

これは、やりたいことが出来れば処理しなければいけないことがある。

年齢を重ねれば、ますます増えてきます。

 

環境や事情もあれば、体の劣化の問題もあります。

それと同時に、物事を動かすエネルギーも減ってきます。

気力のスイッチが入りにくい。

 

無意識で出来たことが、無意識ではできなくなる。

考えなければいけないことが、山積みになっていきます。

 

でも、今しかないですよ。

悩み相談をして悩み解決するのは。

先にも記述した通り、年齢を重ねるともっと苦しくなっていきます。

 

あなたが、今一番大切にしなければいけないことは、”時間”です。

時間の使い方が上手くなれば、大人の悩みは解決しやすくなります。

 

時間を疎かにする人は、悩み解決どころか、人生そのものが後悔ばかりになる。

時間を何よりも大切にする意識を持っていただきたいと思います。

 

時間との勝負。大人の悩み相談のカギになる。

誰でも、感じたことがあると思います。

歳を重ねると、時間が過ぎるのがどんどん早くなる。

 

あっという間に1年が終わります。

 

このスピード感、止まることは有りません。

どんどん、スピードアップしていきます。

 

30歳の方と40歳の方では、1年のスピード感全く違います。

 

自分のペースを守る。

この考えは、後悔を産む源になりやすい。

大人の悩み相談を受けていて、痛感していることです。

自分のペースを守ることが悩み解決を遠ざける

 

自分のペースを守るというは、悪いとは思いませんし、大切だと思います。

しかし、自分を保護するためにペースを守るのは、得策になりません。

今、悩みが出来たのは、悩みを作りたくてできたわけではないと思います。

自分のペースで過ごしてきた結果、今の悩みと出会った、悩みが出来たということもあると思います。

 

人生は、自分の思う通りに過ごすことは出来ません。

いつどこから、災いがくるか、予期できません。

 

もらい事故で怪我をした。

仕事が出来ない。仕事に支障が出る。保険などお金で解決出来なら、まだいいですが、自分でしか出来ない仕事、変わりが効かない仕事が明日ある。

加害者を恨んでも仕方ない話しです。

 

さて、このような時、何を思い考えますか?

一番、良くない人は、加害者をひたすら恨み続ける。

ではないかな。と思います。

 

確かに、自分は悪くないのに、何かをされて邪魔をされた。

恨みたくなります。

 

でも、ここで、恨んでいても何も始まらないです。

いい人になりましょうという話しではなく、自分の為に考えを変えた方がいいということです。

事故が起きたのが現実です。

もう変わりません。

恨むのは、先で明日をどうする?

とすぐに対策を立てることです。

 

先も言った通り、時間が一番大切するべきです。

恨むのは時間を浪費するだけです。

次の時間をどうすると瞬時に考える癖をつけていないと

日頃から行っていないと、恨むしか出来ない思考になります。

 

なってから、都合よく考えを切り替えられません。

日頃のからの訓練がいざというときに機能します。

 

この話をもう少し深堀すると、いざというときに、次をどうする。

と考えられないのは、危機管理能力に欠けているということです。

万が一のことは、常に頭の隅に置いておくべきです。

 

変わりがどうしても作れないのは、変わりを作ろうとしていなかった。

日頃の社員教育に問題があったのかもしれません。

出来る自分に酔い過ぎて、自分さえできればいい。

と変な満足感がいざというときにボロが出る。

 

出来ることをできるで終わるのではなく、他の人へ引き継いで、自分は新しいチャレンジをしておく。

もっと、仕事の幅、奥深さが出たかもしれません。

 

悩みは、いろいろな形があります。

結構、深く掘り下げて考えると身から出た錆ということは、ほんとに多いです。

 

いざというときに、対応できないのは、日頃から生活に問題があるかもしれない。

 

これは、一つの考え方の例として頂ければと思います。

絶対的な考えではありません。

 

世の中生きていくのに、絶対というのはないですから。

 

悩み相談は、突き詰めると奥深いです。

奥深く考えることが悩み解決の近道だったりします。

 

あなたの悩み相談を

プロカウンセラーが

電話相談カウンセリングでお聞きします。

 

聞いて、精査して、あなたに相応しい方法をアドバイス致します。

 

大人の悩み相談こそ、プロへ相談する。

あなた一人の頭の中で考えていても限界があります。

 

情報化社会です。

有意義に活用しましょう。

時間は買う時代です。

 

お電話お待ちしております。