カウンセリング=精神的な病気の人が受けるもの間違い

悩み相談電話カウンセリング

悩み相談所電話相談カウンセリング

悩みがある、解決出来ない方を経験豊富なプロのカウンセラーが的確なアドバイスから方法を知りまたは、間違いに気づき電話相談後、問題解決へ行動しこれまでより過ごしやすく自分の可能性を広げて生活できるようにアドバイス電話カウンセリングの中でおこなっています。

コンサルティングアゲイン
「悩み相談所」ブログへお越しいただき誠にありがとうございます。

おかげさまをもちまして10000名様以上の方からお問い合わせを頂きました。これからも、一人でも多くの方の悩み解決へどこよりも高い解決率を誇りつつ運営してまいります。

検索キーワードからこちらのページをご覧の方はトップページには、悩み相談所が行っている内容が確認できます。


カウンセラーに電話相談する方はどのような方?

よく比較対象になるのが心療内科カウンセリングです。

2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_s面談のカウンセリング

この違いは、似通っていると誤解されがちですが、全く違います。

誤解を恐れずに言えば心療内科精神科は、「心の病気治療する」ということ。医療的な視点から、薬物療法などで処置をします。保険診療になりますから、一人に医師が避ける時間はとても短くなります。生活に使用が出るほど辛い症状の方は、などで治療をだけの改善では難しい場合もあります。

 

電話カウンセリングは一人にじっくり対応するアドバイス

一方カウンセリングは一人一人に長い時間(1時間)をかけて気持ち受容共感傾聴することを一番に重視しています。

自分の感情を表現したり、自分の問題をカウンセラーと一緒に考えたりすることで、気持ちが楽になって自分がどうしたらよいのか、自分がやりたいことは何なのかなど、自己理解が深まり解決方法が見つかっていくと思います。

病気ではなくても悩みや話したいテーマがあれば、それはカウンセリングの大事な動機となります。

 

悩み解決をできる電話カウンセリング

カウンセリングを受けるのは、重度の方ばかりとは限りません。

ですから
カウンセリング」=「精神的な病気の人が受けるもの」という感覚は間違いです。
カウンセリング業界では、相談者のことを「患者」ではなく、「クライエント(依頼者)」と呼びます。病気ではなくても、悩み苦しみ、解決できない壁を持つ方は、カウンセリング対象になるのです。

 

ストレス社会に必要な精神カウンセリング

現代社会は、ストレス社会とも言われています。一人の悩みの量も重さも大きくなっています。一人で悩んで解決するには、限界があります。

上手くいかない

悩みは、一人では、解決は出来ないケースが多い

以前に比べれば、カウンセリングへの敷居はとても低くなりました。それだけ、心の悩み複雑化し、カウンセリングの必要性重要性が増してきていると感じています。

まずは、気軽にお問い合わせをすることをお勧めします。
恋愛人生への不安自分を変えたい家族の悩み
カウンセラーの役目は、ご相談者の話しをしっかり聞き受け入れ共感し、考えを理解することから始まります。

経験法則や、傾向心理的分析を整理したうえで、的確なアドバイス提案を行います。
カウンセラー個人価値観主観押し付けることは、絶対にいたしません。

きっと、あなたに明るい兆しが見えるようにカウンセラーはご案内ができます。

悩み解決 明るい将来未来へ

悩み相談所」のカウンセリング電話カウンセリングをメインに運営しております。

4100d033f0727be9749857a129127899_s

電話ですから、いつでもどこからでもお好きな時に受けることができます。
初回のお問い合わせの方には、5分の無料体験カウンセリングを行っています。
5分の無料体験カウンセリングをした中で
カウンセリングへ進むべきかどうかを判断する時間があります。

詳しいカウンセリング料金については
トップページから
料金案内をご確認ください。

 

悩み解決したいと切実に思っているのであればぜひ、お気軽にお試しください。

悩み相談所のトップページには様々な活動内容をご覧いただけます。ぜひ、ご覧ください。