電話悩み相談カウンセリング方針|悩み相談所

悩み相談電話カウンセリング

「悩み相談所」ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。悩み相談人生相談恋愛相談自分を変えたい人生の岐路に繋がる辛い状況をプロのカウンセラーとして相談からアドバイスをさせて頂いております。

20,000名様以上の方からお問い合わせを頂き様々な悩みや辛い気持ちをお聞きし解決へ対応させております。

ぜひ トップページ には様々なお悩みに関する情報
掲載しております。ご覧になり参考にして頂ければと思います。


電話悩み相談カウンセリング方針|悩み相談所

2017年一度の目ブログ投稿です。

おかげさまをもちまして、とても幸先の良いスタートから本年は始まることが出来ました。

新年のあいさつでもお伝えさせていただいたのですが
今年は「充実度」をテーマに業務を行ってまいります。

生きていて、仕事をしていても、プライベートで遊んでいる時も充実感があるかないか。

ある時は、生き生きと出来るもの。なければ暗い気持ちになりやすいものです。

無理にポジティブに充実していると声を大にして言っていたとしてもあまり意味がないものと思います。

ほんとに心の底から本人が充実度を時間しているかどうか。

思い込みからではなく、素直に感じているかどうかが、ご本人にとってとても重要な心の健康状態かと思います。

なぜ、今充実感を感じることが出来ていないのはなぜか?

何かしらの原因があるわけです。もしかすると何かが足りないのかもしれない。

原因をわかっていない。何かが足りないのに。無理にポジティブに、充実感を演じていても意味がないものだと思います。

そんなことをしていたら、自分の心に嘘をついているわけですから嘘を演じていることにいつか疲れが出てきます。

無理がありすぎます。

前向きと後ろ向き。ポジティブ、ネガティブ。

こんな簡単な言葉に振り回され過ぎているもの。

 

おかげさまをもちまして悩み相談所は昨年度、大きな充実感を深く感じることが多くありました。

多くのクライアント様のおかげたまもの以外何物でもありません。

そして、昨年が終わり。
ふと考えました。

充実度に限界があるのだろうか・・・?

今がMAXなのであろうか?

まだまだあやふやなところがあるカウンセリング業界と感じさせる、現状の声をたくさんお聞きします。そこへ一石を投じたい気持ちもあります。

カウンセリング文化の先進国の欧米と肩を並べるにはまだまだ足りない、課題は山積みです。

一刻も早く追いつくためにと学ぶことも必要です。と同時に日本ならではの繊細さと細やかさ、本音と建て前を考慮した日本版カウンセリングの発展も必要と考えます。

全てを建設的に物事を理論整然とした理論も大切ですが、変な難しい数式のような
方法や手段は日本人にはあっていないように思います。

悩み相談所のカウンセリングにおいては、カウンセラーももちろん、当然としてのクライアント様にも充実感をこれまでの3倍感じて頂くためにはどうすべきか?

充実感の3倍アップ。

このためにおこなうべきことがより一層明確になりました。大きな課題への挑戦となりますが
既に本年は始まっています。弊社独特の数値化した内容をカウンセリングへ導入したことでこれまでとは違う手ごたえを感じています。

全ては結果。結果が出る為にはどうすべきか。

昨年以上の大きな挑戦を開始しました。

これまで以上にクライアント様の人生を充実して頂くために。

悩み相談所コンサルティングアゲインは飛躍となる一年とします。

悩み相談所コンサルティングアゲイントップページには様々な情報をご提供しています。何かのきっかけヒントにお役にたてればと思います。 ぜひ、ご覧くださいませ。