悩み相談電話カウンセリング 自分の価値観、押し付けていませんか?

人間関係電話カウンセリング

悩み相談所のプロカウンセラーの電話カウンセリング。
多くの実績、確かな技術と経験。あなたを幸せに導く電話カウンセリング。
一人で悩んでもアイデアは浮かびません。
プロカウンセラーへ電話の相談カウンセリングをする。
最も効果的なアドバイスから未来の扉を開いていきましょう。
関連サイト

恋愛相談所 電話カウンセリング

http://renaisoudan.tokyo/
恋愛相談所電話カウンセリングはここをタップ
恋愛相談のプロ専門家による電話の相談カウンセリング

恋愛の悩みを確実に解消へ導くアドバイス
復縁相談所 電話カウンセリング

http://fukuen-soudan.tokyo/
復縁相談所電話カウンセリング
はここをタップ
復縁相談のプロ専門家による電話の相談カウンセリング

復縁を確実に導くアドバイス高い復縁成功率達成!

悩み相談電話カウンセリング

人間関係悩みコミュニケーション能力向上など電話カウンセリングから改善解決
プロのカウンセラーが的確なアドバイスを行っています。

プロカウンセラーが対応する電話カウンセリングです。

高い効果と多くの実績があります。

 

人間関係の改善、向上に電話カウンセリングへ。

お電話お待ちしております。

 

自分の価値観押し付けていませんか?人間関係のもつれに

ついつい、やってしまう、良くない行動。

92439523e200f8fb35b162285657cf22_s

価値観を押し付ける行為。人間関係良好妨げになります。

価値観指摘の違いこの線がとても曖昧でわかりにくい。

自分にとって大事な人だからこそ、指摘をして改善をして「良くなってもらいたい。」成長してほしいから気づいてほしいと相手へ伝えた。

 

ところが相手からすると自分の価値観押し付けられたと感じてしまったら。

 

自分の考え絶対の自信がある人がいたとします。他人流行流されない。強い信念を持っていると言う方です。

こういったことを自分の心に留めておけるのであれば良いと思うのですがこういう方は、なぜか、他人に厳しい傾向があるように思えます。

 

例えば、飲食店の店員に対する非常に厳しい苦言を声に出したり。ご自身は「ダメなことを言って何が悪い?」と思っているのでしょうけど一緒に食事をしている人の気分が悪くなること、あまり考えていない

be805ff5b2718c5c64fbd263e5d9a952_s

それほど共感できる話ではないのですがね。人のファッションがどうのこうのだとか。でも自分は時代に流されないと。う~ん。よく相手のこと見てるな。人のことへ関心はとても敏感だなと感じます。

人のことあまり言いすぎるのは良くないです。デリカシーの無さを感じます。

 

 

悪質といってもいいのですが、SNSを使ってそういうことを言う方もいらっしゃいます。こういうことをされている方、SNSで情報発信されている時とても気持ちよさそうに文字を連なれています。

そして、自分は違う。さらには「自分は幸せ」言う傾向が高い。こういう方、周りにいませんか?

 

そもそも他人に厳しい人というのは、仕事が出来ない方に多い傾向です。自分に自信がないのでしょう。ゆえに自ら情報発信をして自らの力アピールをしたがるものです。

自分の存在アピールすることは、ビジネスにおいてはとても大切です。ただし、時と場合を使い分けないと、品格が落ちます。

 

幸せな方は、幸せであることに感謝できます。幸せであるのは、誰かのおかげで成り立っているものです。人間一人では幸せにはなれないのですから。幸せでいられる事、人への感謝気持ちは、持っていれば伝えることができます。

誰構わず、「自分は幸せ」というのは、どうなんでしょうか?幸せでいたい願望」を誰かに言うことで「自分は幸せ」と感じたいのかもしれませんね。

心が豊かになりにくいです。だって、思い込みだけしかないですから。

人の批判を強くする方に限ってご自身への指摘は「自分の価値観」を守るを優先しますので聞く耳を持ちません。

結果的にとても狭い範囲の中での物事の解釈しか出来にくくなります。悪循環になります。

指摘と価値観の違いは難しいとてもデリケート

価値観指摘の違いは、とても難しいものですが、電話カウンセリングをしていると感じます。

ご自身で何かに「気づいた」という方に限って、あまり気づいていないことが多いです。

 

気づいた方は、「気づいた」という言葉を使わず、行動言葉が変わってきます。それをみて、見ている側が「気づいた」と感じます。

 

気づいた」と「指摘の内容がわかった」は、全く違います。

わかったのは、あくまで原因方法です。

そこから改善実行をして初めて何かが変わって「きづいた」となるのです。

 

電話カウンセリングで聞いて、指摘の内容がわかっただけで、「気づいた」だから自分は変わったと考える方が意外と多い。

まだまだこの時点で変わったわけではありませんよ。

気づき」=「変わった」ではないということ。この考え、あまりにも楽天的すぎます。

 

喧嘩の原因になる価値観の押しつけ

恋人夫婦の喧嘩の原因も価値観押しつけから始まっていることも多いです。

価値観とは喧嘩の時には、思っていないでしょう。

 

自分の方が正しいとはっきり認識しているから、苦言を呈する。

 

例えば、仕事から帰ってきたご主人様。家の中が散らかっていた。ご主人様は、奥様へこういった。「家にいたなら、片付けておけよ!」これは、どうなるのでしょうか?

 

自分は忙しいおまえは暇なんだから家の中くらい片付けておけよ!とまで言いたいのでしょうか?

確かに、言い分もわからなくないのですが、これはお互い様の部分があります。

 

目の前にある汚いもの目を向けない片づけをしない気持ちは、やはり良くはありません。

汚れているな、汚いなと思ったら片付ける習慣はあった方が良い。汚いものを放置できる心よりずっときれいな心でいやすい。

男だから女だからという古い固定観念で求めるのは、「指摘」ではなく「価値観

指摘したいならは言い方が大切。

 

例えば「一緒に片づけようか」とか綺麗にする良さ結果から教えてあげるなど、押し付けるだけでなく、経過過程は、一緒にするなど方法から導いてあげたらどうでしょうか?

いきなり結果だけをいうのは、押し付けになりがちですから気をつけましょう。押し付けは、共感を得られにくいものです。結果がみじめになりやすい。

もめ事の原因、気持ちの擦れ違いを産みやすくなります。

 

ぜひ、改めてもらいたいと思います。

電話カウンセリングの際も押し付けに関してはとても敏感にとらえています。

アドバイスが場合によっては、押し付けになることもあり得るからです。

自分の価値観を押し付ける行為は、カウンセリングではない。またコーチングでもありません。

 

言う言葉に自分で酔ってしまうのは、ほぼ押し付けている行為と断定します。

それでいながら的確なアドバイスをする。それがカウンセラーとして基本の”き”です。日々、勉強していきます。

 

人に指摘の言い方伝え方、凄く難しいのです。

難しいとわかった上でするのでは、全く結果は変わってきますよ。

毎日、たくさんの人にアドバイスしているカウンセラーの結論です。

 

悩み相談所では、様々な悩み相談電話カウンセリングを行っております。

あなたの考え気持ちを考慮したうえで、悩み問題解決アドバイスサポートを行います。
重く苦しい悩みがたった1時間の電話相談解決気持ちが楽になったなど多くの効果が得られます。

悩みを本気で解決したいその思いがあるのであればお問い合わせください。

 

ほんの少しの言い方で変わるの人間関係です。

紙一重で変わるのは、決して少なくありません。

 

上手くいかないのは、何かが足りなくて、間違えています。

電話カウンセリングで、大切なことがわかります。

 

電話カウンセリングはとても大切です。

お気軽にお問い合わせください。

悩み相談所のトップページには様々な悩み相談所の活動内容をご覧いただけます。

ぜひ、ご覧ください。