恋愛相談 電話 カウンセリング 自分本位は悩みが解消しない

恋愛相談 電話 カウンセリング 自分本位は悩みが解消しない

悩み相談所のプロカウンセラーの電話カウンセリング。
多くの実績、確かな技術と経験。あなたを幸せに導く電話カウンセリング。
一人で悩んでもアイデアは浮かびません。
プロカウンセラーへ電話の相談カウンセリングをする。
最も効果的なアドバイスから未来の扉を開いていきましょう。
関連サイト

恋愛相談所 電話カウンセリング

http://renaisoudan.tokyo/
恋愛相談所電話カウンセリングはここをタップ
恋愛相談のプロ専門家による電話の相談カウンセリング

恋愛の悩みを確実に解消へ導くアドバイス
復縁相談所 電話カウンセリング

http://fukuen-soudan.tokyo/
復縁相談所電話カウンセリング
はここをタップ
復縁相談のプロ専門家による電話の相談カウンセリング

復縁を確実に導くアドバイス高い復縁成功率達成!

恋愛相談電話カウンセリング 自分本位な考えに恋愛の解決はない

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングを行っています。

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングは、プロ恋愛カウンセラーが対応しています。

プロ恋愛カウンセラーは、ご相談者の恋愛相談電話カウンセリングを承ったからには、全力で恋愛悩みを解消できるように、心を込めてアドバイスしています。

 

ご相談者の中には、他の恋愛相談恋愛占いを受けて、全く恋愛問題が解消できなかったから、よく恋愛相談電話カウンセリングをお受けしています。

他社では全く効果がかなった恋愛のアドバイス。それだけ深刻な絶体絶命の恋愛問題が、悩み相談所の恋愛相談電話カウンセリングを受けて、解決した事例は多くあります

何が、他社と比べて、悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングと違いがあったのか。

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングは、表面的に恋愛問題をとらえないことが一番大きいと感じています。

 

恋愛テクニックを求めるのが失敗の基

浅はかなアドバイスをするところは、恋愛テクニックに終始したアドバイスをしているようですが、はっきり申し上げますが、恋愛テクニックは、あると思いますが、深刻な恋愛問題、窮地に追い込まれたような絶体絶命の時に、下手な恋愛テクニック的なことをすると逆効果になります!

恋愛テクニックが有効に生かされるのは、いい恋愛関係の時に、ちょっとしたことをすることで、さらに幸せを感じる感覚が増大させることはあります。簡単に言えば、料理で言うところの調味料みたいなものです。素材だけでも十分おいしい料理に、調味料を掛けることでよりおいしさが増します。

恋愛テクニックなんて、この程度のことです。

フラれて、相手は付き合いたくないと思っているのに、たった一言の言葉で、気持ちを180度変えさせようなんて、考えることがおかしい。

大嫌いな食べ物を無理やり食べさせられるようなもの。どうしても嫌い食べたくないものをたった一言で食べさせられるようになるなんてまずないと思います。

ここに屁理屈を並べる人は、この理屈にいろいろ反論してくるでしょうけれど、相手にとって、迷惑になることが多い。

「男性心理を考えたアドバイス」なんて、ことをうたい文句に、アドバイスをするところもあるようですけれど、男性心理女性心理は、確かに心理学の中ではあります。だからといって、男性心理をマスターした女性カウンセラーが、恋愛マスターになるかと言ったら、それは全く別の話です。

同性の方を考えればわかるのですが、女性が、男性が、全員同じ心理じゃないことは、冷静になればわかりませんか?

そもそも、人は置かれている状況でも心理が変わるのですから。朝の機嫌と夜の機嫌が違うとか、状況によってもころころ変わるのですから、一定であるほうがおかしい。

あなたも恋愛の悩みを抱えている今、朝思う、悩みの重みや友達と楽しく遊んでいるときでは、恋愛の悩みの重みが違いませんか?特に夜一人になって寂しくなった時に感じる感情が、常にいつでも一定ではないと思います。

 

恋愛は、表面的に取ると、おかしな解釈を平気で知らずにしてしまうものです。

恋愛の怖さと感じていないと、下手な考え方が実は暴走を生むというのは、恋愛相談電話カウンセリングに対応していて、よくご相談者様から聞いて感じます。

 

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングは、ご相談者ごとに違う、変わる、恋愛の問題点を的確に鋭く、問題の本質をど真ん中をつくアドバイスをしています。

これまで、無意識にしていた、悪気が全く感じていなかったなど、勘違いをしている。むしろ、良かれと思っていたこと。

このようなことに、鋭く的確にど真ん中、真髄をついてアドバイスをしています。

そうでなければ、恋愛相談電話カウンセリングを受けた意味がなくなってしまいます。

 

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングは、問題点の原因を鋭く突き、改善することを目的にアドバイスをしています。

下手な忖度、共感ばかりをしているといい恋愛相談電話カウンセリングになりません。

ご相談者のご機嫌取りでは、いけないのが恋愛カウンセラーの役目。

ご相談者をいい気分にさせて、また来てくださいね!的な、安っぽいサービス業みたいな態度ではいけませんと考えています。

ご相談者に対して、悩みに真正面から受け止め、対応していくのがプロの恋愛カウンセラーであるべきと考えます。

この考えとポリシーを貫いてきたからこそ、どこよりも高い恋愛相談電話カウンセリングでご相談者が望む、結果を出せたと自負しています。

 

自分本位な考えは誰のためにもならない

恋愛は、気持ちの問題。と考えすぎていたり、誤った思考を生みやすい。

確かに、好きとか嫌いというのは、感情から生まれることです。だから気持ちが一番大切。と考えがちになります。

ただ、好き、嫌いといった感情は、自分の中の問題です。

 

相手も同様に思っていたら、両想いになり、恋愛は成立します。しかし、そうは簡単にいかないのが恋愛。

好きと言っていた人と恋愛関係が始まり、過ごしていく中で好きではなくなってしまった。誰にでもあり得ることです。

それがいつどこで起きるか。誰も想像できません。

 

問題は、起きてしまってからどうするか?です。

自分は好き相手は好きじゃない恋愛関係は成立していません

なぜ好きではないのか?この点を深く考えていかないと答えは見えません。

ここで、自分本位な考え方をすると、自分は好き別れたくない付き合っていたいと当然思います。

しかし、相手は思っていない。

どうしても別れたくないから、必死に自分の思いを伝えて、気持ちをつなぎとめようとする。

それで、相手が思い直してくれれば、問題は解決です。

困るのは、しなかったときにどうするか?

 

ここで、気持ちの問題を考えていると、さらに強い気持ちをぶつける人もいます。

しかし、相手には、明確な理由があって好きではなくなった。付き合うより別れるほうが正しいと思っていたら、強い気持ちをぶつけられるのは、迷惑になるかもしれません。

 

こんな時、変な恋愛テクニック的なアドバイスをする恋愛カウンセラーだったら、このまま相手の気持ちでは、ご相談者の望む結果にならない。そうならないように、言葉の伝え方をアドバイスします。でも、しっかりと決意できている方に、やさしいとか変な条件を付けた話を飲んでくれるでしょうか?

 

自分本位な考え方から、深刻な恋愛問題の答えは見えません

考えることはひたすら、どうやったら、自分の気持ちや思いが伝わるのか。一方通行的な考え方しかできないから。

 

相手がどうして、好きという気持ちを持てないのか?

原因を深く深刻に考えないと相手の気持ちやニーズに応えるのは不可能です。

 

例えば携帯電話は、電話しかしない、面倒な機能は邪魔。ガラケーで十分と思っている、高齢な人に、スマホを強引に売ろうとしているようなものです。すすめられた側には、迷惑極まりない話です。

さらに、一度いらないと断っているのに、納得しないからと言って、またスマホを売りに行く。ほんとに怒ると思います。

商売であれば、このような方に納得して買ってもらえる営業トークのテクニックはあります。極論は、目的は、スマホを買ってもらうことなのですから、買ってから使いこなせるかどうかは、ある意味、どうでもいいかもしれません。

 

でも、恋愛は違います。買ってもらうことが目的ではないです。買ってもらった時はようやくスタート時点に立った時。ような付き合いましょうと恋愛関係が成立しただけのこと。買って使いこなせるようにならなければいけないように、買ってから満足するかが重要になります。

 

恋愛テクニックに頼ると、その場しのぎ的になるものです。強引に物事を進めても、結局、付き合ってすぐ破局なんてことになります。これでは、全く意味がないですよね。付き合ってからのほうが大切なのに、後先考えないのは、ただ、目先の自分の感情を優先した自分本位考えにしかなりません。

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングをお受けすると、悩みの代償の違いはありますし、悩みの種類もまちまちになりますが、ほとんどのご相談者は、自分本位な考えをしています。

だから、恋愛の悩みが解決できない。答えが見えないのです。

恋愛相談電話カウンセリングを始めた時点で自分本位と自覚している人は、ほとんどいません

恋愛がうまくいっていない現状の原因を恋愛相談電話カウンセリングの中でプロ恋愛カウンセラーがわかりやすく、丁寧にアドバイスを聞いて、初めて気づく方がほとんどです。

 

誰にだって、勘違い、無意識な間違いはしているものです。良かれと思ったことが間違っていることも。

恋愛にはよくありがちです。なぜ、恋愛には、このようなことが起きるか?と聞かれたら、恋愛は正解がないからです。

一般常識からかけ離れたことが、日常的におこなわれるのが、恋愛です。

恋愛には、スキンシップもあります、自分の都合を言う時もあります。これは、社会の中でいえば、セクハラ、パワハラに該当します。さらに言えば、モラハラなんて当たり前に起きます。

各ハラスメントは、したらダメのルールの中で過ごしていますが、ルールの範囲に収まっていればOKです。しかし、恋愛には明確なルールはないです。隣のカップルではOKのことでも、別のカップルでは許されない。

当人同士が納得していれば、OK。していなければNG。というルールは当人同士の中で成立するものです。

このように、恋愛には、正解がないから、答えが見つかりにくい

 

だからこそです。自分本位の考え。それが仮に一般常識的には正解であっても、恋愛の自由な中では、相手にとって不正解ということが当たり前にあります。

 

悩み相談所には、毎日、たくさんの恋愛相談電話カウンセリングの問い合わせがあります。

それだけ恋愛に悩む人は多いということです。

それだけ恋愛は難しいということです。

 

恋愛カウンセラーだって思います。たくさんの恋愛相談電話カウンセリングを受けて、ご相談者ごとに恋愛の悩みの形は似たようなことはあっても全く同じことはないです。フラれたという恋愛相談電話カウンセリングでも、相手が違う。関係性も違う。価値観も全員違う。解決の求めるゴールラインも全く違う。

どれが、どのような方法が、ご相談者にとってふさわしい答えなのか、また、今感じている、ご相談者の考え、気持ちがほんとにベストなのか?ということもあります。

復縁したい恋愛相談電話カウンセリングを受けても、もしかすると、復縁ではなく、他の人と恋愛したほうが、もっと幸せな恋愛ができるかもしれない。それは、誰にもわかりません。

占いでは、なぜか?運命とか目に見えない世界の中では、平気で決まっていたようなアドバイスをしていますが・・・

 

わからないのが恋愛正解がないのが恋愛。であると、たくさんの恋愛相談電話カウンセリングを受けて感じます。

 

自分本位より結果を重視

恋愛は自分の価値観を押し出したくなるもの。でも、それが、ほんとに自分の幸せに直結しているのかな?と疑問を持つ、ご相談者が恋愛相談電話カウンセリングをして感じることがあります。

自分はこれでいい!なんて、自己満足をしている結果、幸せになっていればいいのですが、実は突き詰めて考えると実は、ただ自尊心だけは守られて正解に錯覚をしますが、幸せになっていないのでは?と感じる方います。

恋愛は、結果を出せたときでしか、ほんとに満たされないものです。

好きな人としっかり向き合えて、いい関係が築けて、幸せに過ごしている。これが正解なのではないでしょうか?

それ以外は、極端に言えば不正解ではないでしょうか?

自分本位を貫いて、それがほんとに幸せなのか?自問自答してみることは大切です。

つい錯覚、勘違いをしてしまうものです。恋の落とし穴とてもいうのでしょうか。

恋愛相談電話カウンセリングをしていると結構な方が、知らないうちに勘違いしてると感じます。

 

一人で考えていたら、勘違いの上に勘違いを重ねてしまうもの。

よく、恋愛の悩みが起きて、何とかしようとして、何かに動いたりして、やってみた結果、相手からLINEをブロックされたりと、さらに窮地に追い込まれる方が多いです。

勘違いをしているから起きることです。

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングを受けていれば、勘違いにすぐ気づくことができます。

勘違いのまま、さらに最悪な勘違いの上塗りをすると、恋愛問題はさらに深刻になります。

だからといって、一人で考えていても気づきにくい、非常に厄介な状態です。

だからこそ、それを未然に防げる悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングに効果があります。

 

上手くいかないことにある原因

恋愛問題に限らず、上手くいかないことには必ず原因があります。

原因の究明なくして、対策は立てようがないです。

原因を無視した行動は、必ずと言っていいほど、より愚かな結果になります。

 

恋愛テクニックを追い求めると、原因は無視するようなもの。結果だけを求める。さっさと自分本位的に結果を出そうとすると、相手にとっては不快感にしか感じない。余計にマイナス印象を増長させてしまうものです。

 

相手の気持ちにもっと深く理解してあげるべきではないでしょうか?尊重して、受け止めてあげる。自分本位よりも相手に気持ちを大切にする心がない方と恋愛したい気持ちが持てますでしょうか?

相手に、自分本位と思われた時点で、恋愛の致命的なことが起きるものです。

好きじゃない、好きじゃなくなった理由をしっかり理解することです。

自分本位、自己満足的な考え方は、特に恋愛がピンチの時にはタブーであると思います。

 

原因をしっかり知るというのは、言葉で言うほど簡単ではありません。

原因をわかっていれば、対策もすでにしているはずですし、的を得た対策ならば、結果も出ているはずです。

原因はわかっているという方は、恋愛相談電話カウンセリングを受けていると、公言する方がいますが、対策がわからないのは、わかっていない可能性が高いです。わかったつもりになっている。もしくは、深くまで受け止め切れていない方が多いと恋愛相談電話カウンセリングをして感じます。

これも、よくある恋愛問題の対処への勘違いの一つです。

 

勘違いからまた勘違いが起きやすいポイントでもあります。対策が浮かばないのは、わかっていないかも?とかんじたほうがよいかもしれません。そんな時こそ、悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングからはっきりと明確にしていくことが大切です。

 

原因を無視した失敗な恋愛の例

恋愛相談電話カウンセリングでかつて失敗した実例をご紹介します。

女性30歳直前の方からの復縁をしたいという恋愛相談電話カウンセリングを承りました。

元カレとは、2年ほどお付き合いから同棲生活をしていたのですが、しょっちゅう、喧嘩ばかりをしていました。

原因は、ご相談者の短気ヒステリーが原因だったとご相談者は自覚していました。

つい、カッとなってしまう自分の癖は自覚していて、それでも、元カレは、喧嘩を好まない方だったので、怒ったご相談者になだめるような対応を常にしてくれていたようです。ということは、元カレの優しさがって、恋愛が成立していたのですが、それをいつしか当たり前にしてくれる感覚になってしまったのでしょう。

ある時、いつものように、自分の主義主張を訴えて、それに上手に対応してくれるだろうと高をくくっていたのでしょう。

しかし、彼氏は、等々、堪忍袋が切れたのか、もう別れようといわれ、別れてしまいました。

フラれた後、自分の愚かな感情に反省をしたようです。

反省をした。もう怒らない。そう誓って、実際に彼にもそう訴えたのですが、理解してもらえず、復縁できない悩みを数か月抱えたのち、悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングを受けていただきました。

 

恋愛相談電話カウンセリングを受けたとき、相談内容をお聞きしますが、復縁をしたいとおっしゃいました。

それから、どう付き合い、どうして別れたのか、これまでの状況をお聞きしていましたが、なぜ別れたとお聞きする前に、この方はヒステリックそうだなというのは、お話を聞いていて、すぐにわかりました。

恋愛相談電話カウンセリングを毎日受けていますので、お話して、5分くらいで、なんとなくですが、その人の癖、恋愛がうまくいかない原因がわかることがあります。たくさんの恋愛相談電話カウンセリングを受けていますので、経験から得た皮膚感覚みたいなものが磨かれます。

特にヒステリーはすぐにわかりやすい。実際にお話を聞いていく中で、ヒステリーだったとわかるのですが、この時、なるほどなと思ったりもします。

 

ところが、ご相談者はこういいました。自分がいけなかった。十分反省をした。もう短気は起こさない。自分は変わったといいました。

ヒステリーは、気持ちを入れ替えた程度では直らない。とても厄介な症状なのです。

恐らく、原因を深く理解していますから、もし、今、復縁できたとしたら、きっと怒らないと思います。でも、これは、直ったのではなく、怒ることを自粛しているだけです。簡単に言えば、これまで自由に吐き出してきた感情をあまり表に出さないとなります。

怒らないことを我慢することに徹する。これは、非常に危険です。そもそも短気の種は、そう簡単に消えないのですから、怒りを抑える我慢するとなると、最初は我慢はできます。しかし、怒りをため込むとなりますので、累積された怒りは、いつか、たまって大爆発するものです。

直ったと思っているのは、自分だけ。自己満足でしかないのです。

なぜならば、ほんとに治ったと感じるかどうかは、彼が決めることです。彼が直ったと感じれば、復縁できる可能性が高まります

このご相談者と元カレは、幸いなことに、連絡はいつでもスムーズに取れる関係です。

LINEを送っても、すぐに連絡が返ってくる。まだ、大いにチャンスがあるなと思いました。

ほんとに嫌気を感じていたら、LINEのやり取りはできないと思います。

しかし、復縁はできない。喧嘩を好まない穏やかな方には、ヒステリーは相当、嫌だったと思います。このイメージ印象は、なかなか消えません。

元カレ ファーストに考えなければいけないのですが、どうしても、自分が復縁したい気持ちが強すぎて、なかなか、現実を受け止めようとしませんでした。

恋愛相談電話カウンセリングで、ヒステリックな傾向はすぐにわかってしまったくらい、話し方にとげというか、必要以上の強さ、自己主張の強さがすごく感じます。出ています。おそらく、この感覚は、元カレにも感じているだろうと思います。

ヒステリックな方の多くに該当するのですが、自己主張が強いというのは、プライドも高くなるものです。

プライドがすごく高い復縁したくても復縁できないとみじめな自分が許せない。とも心の奥に感じているようでした。

モジモジしている自分が許せない。それを解消するには、さっさと復縁するしかない。と自分都合的な考えが自動的に強くなっていく方でした。

恋愛相談電話カウンセリングでは、当然、ヒステリックになる癖を取り除くアドバイスをしました。といっても、ヒステリックになったのは、昨日今日の話ではないです。知らずうちに長時間かけて身についてしまった、自分の癖です。

ヒステリックの傾向の一つとして、せっかちにもなります。アドバイスを受けて、なるほどと思っても、すぐにヒステリックが消えるわけではありません。

でも、真摯に受け止める心の余裕がないのもヒステリックの特徴でもありますから、結果ばかりを考えて、すぐに結果が出ないことに我慢が出来ず、ある日、黙って、他の方とあっさり体の関係を持つことになりました。

自分のプライドを守ることが何よりも優先した結果です。

でも、不純な動機でしたことですから、この方との関係は、一夜限りで終わりました。さらに、他の方と体の関係を持ったことで、気持ちも中途半端になり、自分を真摯に受け止める気持ちはもう持つこともできなくなり、復縁に対する意欲は薄れていきました。

結局、自分都合を貫き続けた結果、何も得ることがない。最悪な結果となりました。

 

自分都合で考えているうちは甘さがある証拠

恋愛相談電話カウンセリングでいくらいいアドバイスをしたとしても、気持ちのブレや自分本位でしか考えていないと、素直にアドバイスを聞ける耳は持てません。

また、自分を変えるといっても、意識した瞬間に変わるほど、簡単なことではないです。

簡単にさっさといい結果を出せるほど、人生は甘いものではないです。

特に恋愛は難しいのです。相手の人生がありますし、都合があるのですから、おまけばかりを相手がしてくれるわけがありません。

気持ちの中に不純さや気持ちのブレがあると、恋愛相談電話カウンセリングの効果は下がることはお伝えします。

優秀な講師がいる予備校であっても、生徒の気持ちがやらされているとか、やる気がない方に、どれだけいい授業をしても一流大学に合格ができないと同じです。

その代わり、真摯に健気に頑張る人には、恋愛相談電話カウンセリングのアドバイスはどんどん体にしみるように入っていきます。

人間、やっぱり最後、究極のところでは、気持ちの問題はとても大きいです。

気持ち次第で、良くも悪くもなります。

いい気持ち、いい考え方のベース土台がなければ、アドバイスの効果が薄れるものです。

これは、恋愛相談電話カウンセリングにとって非常に重要なことですので、今この時点でもう一度、深く見つめなおしてほしいと思います。

一途、健気な人の恋愛は、だいたい、実っています。

人にはこういうこと、自分が思っている以上に伝わっているものですから。逆に自分都合的なことも伝わりやすいものです。

意外と、他人には、自分が思っている以上に、気持ちは透かして見られているもの。と意識していたほうが良いと思います。

 

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングの経験はあなたのためになる

たくさんの恋愛相談電話カウンセリングお受けてきました。良くも悪くもいろいろな経験を積み重ねての今の結果です。

苦い経験も糧にしてきて今があります。

この経験を余すことなく、ご相談者にお伝えするのが悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングです。

たくさんの経験からわかる、法則や傾向から、あなたの恋愛問題解決へ的確にアドバイスをします。

そのための悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングです。

 

あなたの恋愛問題。原因を根本からついて的確にアドバイスします。

一人で抱えて考えてもベストな方法は思いつかない。恋愛の悩み。

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングを受けたほうが、間違いなく、効果的に、なります。

また、アドバイスの内容は、場合によっては遠回りに感じることがあるかもしれません。

人生、よくなることに近道はないのです。

急がば回れというように、遠回りがほんとの近道であったというのは、これまでの恋愛相談電話カウンセリングをたくさん受けてはっきり分かった結論です。

一人で考えるとどうしたって、近道ばかり考える。これが、悪循環になる元。

そうさせないのが、悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングのメリットでもあります。

 

モジモジしている時間がもったいないです。

検討するという人もいました。何を検討するのでしょう?

変な検討する時間はもったいないです。

そんな時間があったら、自分を変える、自分を成長させる時間にあてたほうが、よほど有意義な時間です。

 

セコセコした考え方に明るい未来の扉は開きません。

特に、セコセコ、ムシのいい考え方に恋愛の答えの光はありません。

 

今こそ、勇気の一歩を。

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングへ。

納得、安心、満足できる時間へ。

プロ恋愛カウンセラーがエスコートします。

 

お電話お待ちしております。

電話の相談カウンセリング
スマホはここをタップして
電話を掛ける
5分間は無料にて対応いたします。
恋愛相談電話カウンセリングへの疑問質問にお答えいたします。
*5分間での恋愛相談はお受けしません。5分間では状況の把握が出来ませんのでおたえしようがありません。

電話相談カウンセリング料金はトップページでご確認ください。

 

 

2017年10月
恋愛相談専門サイト

恋愛相談所」開設!

悩み相談所に圧倒的に多い恋愛相談電話カウンセリング
電話カウンセリングをより多くの方に対応できるように恋愛相談の窓口を広げるために。
恋愛相談専門サイト「恋愛相談所」を開設しました。

恋愛相談電話カウンセリングは、これまで通り「悩み相談所」でも対応しています。より恋愛に関する記事情報を豊富にお知らせする場となります。ぜひ、ご覧くださいませ。

「恋愛相談所」

http://renaisoudan.tokyo/