恋愛相談電話カウンセリング 彼氏と喧嘩を減らす方法

恋愛相談電話カウンセリング

恋愛相談電話カウンセリング 彼氏と喧嘩を減らす方法

悩み相談電話カウンセリング恋愛相談人生相談仕事悩み家族悩み

悩み相談所プロカウンセラー恋愛相談電話カウンセリング
多くの実績、確かな技術と経験。あなたを幸せに導く恋愛相談電話カウンセリング
一人で悩んでもアイデアは浮かびません。
プロ恋愛カウンセラー電話相談カウンセリングをする。
最も効果的なアドバイスから未来の扉を開いていきましょう。
悩み相談所悩み相談電話カウンセリング方法アドバイス



恋愛相談電話カウンセリング 彼氏と喧嘩を減らす方法

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングの事例に恋人彼氏との喧嘩が多いというご相談をよく受けます。

お互い惹かれあった関係から、めでたく恋人関係に発展したのに喧嘩が多いというのはとても残念なこと。本来、恋愛はお互い好きな者同士楽しく過ごせることがベストであると思います。

ところが喧嘩ばかり・・・。

楽しくどころかライバルと切磋琢磨して競い合っているような関係となってしまいます。


喧嘩ばかりに良くある問題恋愛相談電話カウンセリングで改善へ

彼氏と喧嘩ばかりするは、何かを変えなければ、関係が良くなることは有りません。悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングから関係改善へ向かうことが出来ます。

簡単なようで難しい喧嘩を減らす方法

言葉以上に彼氏と喧嘩を減らすのは、とても難しい問題です。相性がいい悪いとは、全く違う問題です。ほんの少し変えることが出来たら、劇的に変わることがあります。

 

「好きなんだけど、このままでは将来が不安。。。」

と結婚へ二の足を踏む時間が出来てしまいます。

次第に心の距離が空いて別れてしまうなんて残念な結果も。

悩み相談所恋愛相談電話カウンセリングですぐに改善すべき

喧嘩の先には別れ話しが出て当然。別れて後悔しても遅いです。今のうちに改善しておかなければ、後悔するのは間違いありません。

どちらかが悪いからは答えが出ない

彼氏が悪い彼女のが悪い。原因は別にして、相手に問題の解決を求めているとなかなか状況は変わりません。どちらが云々は別にして、まず、状況を変えるのが先決。

自分が我慢すればいいでは、更なる状況悪化へ

我慢から恋愛はいい答えはまず出ません。

我慢はダメ相手のせいにしてもダメ

何かを変える必要があります。何を変えるかは、あなた次第です。ただ、意味あることに意味あるように変えなければいけません。

無駄な努力はする必要はないです。今はそんなことをしている場合ではないと思います。結果を出すために、何をするべきか。

恋愛相談電話カウンセリングを受けて、どんな恋愛悩みでも、人間性によって、悩み解決のスピードは全く違います。

彼氏に原因があるにしても、あなたも怒るから喧嘩になる。

短気は、恋愛だけでなく、仕事や遊びでも、損する。

短気は、意識しただけで直るものではないです。怒っている時を思い出してください。怒っているとき、自分が正しい、正義だと思っていませんか?ヒステリーってそういうものです。

正しいと思っている。ある意味、指導しているような気分でしょう。

これって、大きな勘違い。

ヒステリー、短気は、条件反射です。怒ろうと思って怒っているではなく、イライラ・スイッチが簡単にスタートする。

これは、意識の問題というより、考え方そのものが原因であることが多いです。

恋愛相談電話カウンセリングでも短気の人は、すぐに怒りやすい。もっというと、短気の人は、話して5分くらいでわかります。怒っていなくても、話し方ですぐわかるものです。

恋愛相談電話カウンセリングでアドバイスは、今まであなたがしたことがないことをアドバイスすることが多いです。これって当たり前です。今までしたことでよくなったら悩みになっていないからです。

今までとは違うことをしないと状況が変わるわけがないですから。

すると、やったことがないというのは、苦手意識だったり、嫌嫌な気持ちですることもあるでしょう。ここで、イライラ・スイッチが入りやすい。短気を起こしたりします。

短気な人は、ほんとに損だと思います。

ヒステリー・短気は、恋愛の大敵です。喧嘩ももちろん大敵。

変えていかないと、苦しくなるのは、あなた自身です。

 

恋愛相談電話カウンセリングからあなたに今必要なことを的確にアドバイスします

何をどうすればいいのか、一人一人の状況によってかわってくるものです。

それぞれお付き合いの事情や趣味思考もあります。年齢や立場によっても当然変わります。人によって出来ること出来ないことの差があります。ただ、今までしていない、もしくは足りない、出来ることが必ずあるものです。あなたに相応しい方法とすべきことを的確にアドバイスをします。

悩み相談所はこれまで大勢のカップル問題を解決した実績が有ります

多くの方から恋愛相談電話カウンセリングをお受けして、今お付き合いしている彼氏との問題は、復縁や失恋の相談に比べたら出来ることの方法は、多くありますし、チャンスもたくさんです。

別れていない、今だからできることは、豊富にアドバイスできます。今より拗れて別れ話しが出てきてからすることとは、雲泥の差になります。

今のうちに対処していくことを強くお勧めします。

喧嘩が減れば幸せへの選択肢が必然的に増えます

喧嘩が減るというのは、今よりも関係が深くなるということです。結婚はもちろんのこと。より親密なかけがえのないパートナーへ。向かっていけます。

喧嘩が多いのは、恋愛観の勘違いが圧倒的に多い

喧嘩の原因は何故でしょうか。

そもそも喧嘩ですから喧嘩は一人ではできません。相手がいないとできません。逆を言えば喧嘩をする相手がいることは幸せなのかもしれません。

恋人がいるからこそ喧嘩が出来る。いなければ出来ません。

言いたいことを言わないなど我慢では関係改善にはならない

喧嘩は相手がいるから。お互いにぶつかり合うから喧嘩になる。一方的に罵声、もっと酷い場合の暴力。一方的では喧嘩ではなく、イジメです。

あなたも恋人にぶつかれば恋人もあなたにぶつかる。だから喧嘩になります

喧嘩の原因はどこにでもある

喧嘩の原因は探そうと思えばどこにでもあります。気に食わないことを探せば人間、完璧なな人なんていませんからどこでもこじつければ気に食わない原因を見つけることはいくらでも見つけることができます。

過去の恋人と比較するのは良くない

前の恋人とは喧嘩があまりなかったのに今の恋人とは喧嘩ばかり

このような話も多くあります。

はっきりいいますが過去は過去。どうでもいい話だと思います。

ここはメリハリつけてお話をしますが、過去の恋人が良ければ復縁を考えるほうがいいかもしれません。今の目の前の恋人を重視したいのであれば過去の話しはどうでもいいのではないでしょうか

口調でわかる、喧嘩が多いタイプ

正直言いまして、恋愛相談電話カウンセリングをしていると全てのお話を聞いていなくても、この方は「喧嘩が多いだろうな」と先にわかってしまうというか感じる方が多くいらっしゃいます。

特に喧嘩口調とか乱暴な言葉だとかわかりやすいことがなくてもわかります。カウンセラーは経験豊富であるからこそわかる感覚、嗅覚なのかもしれません。

どうしてわかるのか。問題の原因を他人に持っていっているからです。

どこかに怒りの原因を見つけるから喧嘩が起きる

先ほど喧嘩は相手がいないとできないと言いました。一方的では喧嘩ではないことも言いました。お互いがぶつかり合っているからこそ喧嘩になるということ言いました。

あなたも恋人にぶつかっていること忘れない下さい。

相手が悪くて注意をしたいときもあるでしょう。良くなって欲しい気づいてほしいからということもあるでしょう。相手に原因があって怒りをぶつけることもあるでしょう。

これらのことを全て呑み込んで我慢をしてくださいとは言いません。絶対服従が恋愛のコツではありませんから。

あなたにも喧嘩の原因があるのでは?

ただ相手に原因があればあなたにも原因があるから喧嘩になるものです。

恋愛相談電話カウンセリングは様々な形の悩みでお受けしていますが喧嘩が多いというジャンルが意外と解決しにくいことがあります。

恋愛において一番難しいと感じられると思われるのは振られてからの復縁と思われがちですが悩み相談所では復縁より恋人がいて関係が上手くいっていない方のほうが解決が難しいと感じることが多いです。

喧嘩が多いのはどこかで考え方を勘違いしている方が多いからです。

勘違いが喧嘩の原因。

勘違いをどのように理解してもらうのかカウンセラーの腕の見せ所になるのですが、いづれにしろあなたが受け止められるかどうかにかかってきます。

あなたが一方的に悪い!そんなことは言いません。

復縁相談の方はほんとに一生懸命です。必死です。理屈抜きにもっと言えば理屈なんてどうでもいい。

どんな形であっても自分のもとへ恋人が戻ってきてくれさえしてくればいいわけです。

だからでしょう。カウンセラーのアドバイスを素直に聞き実行します。どんな素敵なアドバイスであったとしても聞いただけでは結果には現れません。実行しなければ意味がないです。

さらに言うとやればいいというわけでもないです。

意味を理解して結果を出すために気持ちを込めて実行することが大切です。やらされてやっているうちは効果は出にくい。

これは、恋愛に限らずどんな場面でも当てはまる話です

自分の理屈が絶対に正しいとは限らない

喧嘩が多い方はどうしても自分の理屈を通そうとします。喧嘩になるのは理屈が相手に通っていません。理解されてません。

人は理解されなければ共感は得られません。共感されなければ理解されません。

自分の理屈が大切なのか。恋人の存在が大切なのか。どちらかをはっきりするべきです。

自分の感情ばかりを相手に理解させようとする。これは相手に原因を持っていっているようなものです。自分の感情のみを理解させ相手の感情は無視をする。

少なくても理解しあう関係ではありません

理解しあう関係でない同士が楽しく良い関係の恋人になるわけがありません。何かを勘違いしていると永遠に解決が出来ず一番最悪な恋人と別れるという結果になりかねません。

ほんとに難しい恋人とうまくいかない原因を自分で見つけるのは

今の恋人と上手くいっていないのはどこにどのように原因があるのか。このことを気づくのはあなたが思うよりずっと難しいものです。

何かを変える必要があると思います。
何かを変えれば上手くいきます。

何かとは。人それぞれ違うものです。

悩み解決において絶対にしてはいけないことは相手に原因を押し付けることです。

これだけは絶対にダメです。

このことだけは絶対に理解をしてください。

原因を相手に捜すと路頭に迷います

下手をすれば、ごくたまにいられますが喧嘩の相談カウンセラーへしていながら、自分の感情を優先しカウンセラーは喧嘩を少なくしましょうというアドバイスをしても自分は悪くない、なのに無理やり変えようとするカウンセラーが悪いと相性が合わないなど。

怒りの矛盾をカウンセラーへ向けるだけとなり結局、悩みを解決出来なくなります。

カウンセラーを憎んで解決出来ればよいのですが怒りの矛先を変えただけとなりあなたにとって良くない結果となります。

そうならないようにカウンセリング中は細心の注意をしてご説明とアドバイスを致しております。

怒りの矛先を向けたがるのは癖

どうしても怒りの矛先をどこかに向けたがる方は治すのはほんとに難しいです。人それぞれ価値観がありますからご自身の考えを優先して良いと思います。ただし、それによって自分が幸せになれないのであれば考え方を改めた方が良いと思いませんか。

これらのことを理解でていた方がきっと今より有意義な時間を多く過ごせるのではないでしょうか。

 

自分の目先の感情より先の幸せを優先すべき

目先の問題をどのように解決すべきかベストなアドバイスをどのようにすべきか。どのように伝えるべきか。

この処置だけがカウンセラーが求められるものであると考えています。悩み相談所のカウンセラーは経験と技術には絶対の自信をもっています。

喧嘩が絶えない。このことは、風邪のような万病の元になりかねません。また、喧嘩だよ・・・。その程度で片づけないでください。

きっと解決出来れば恋人との関係が良好になるのはもちろん恐らく他の場面でもいかせるものです。

人として大きく成長できた瞬間ですから。

ぜひ、悩み相談所へご相談ください。

初回の方は5分間無料体験カウンセリングをおこなっております。

安心してお問い合わせください。

電話の相談カウンセリング
スマホはここをタップして
電話を掛ける

5分間は無料にて対応いたします。

恋愛相談電話カウンセリングへの疑問質問にお答えいたします。
*5分間での恋愛相談はお受けしません。5分間では状況の把握が出来ませんのでおたえしようがありません。

電話相談カウンセリング料金はトップページでご確認ください。