仕事悩み相談電話カウンセリング 不平不満からは何も生まれない

仕事悩み相談電話

仕事悩み相談電話カウンセリング 不平不満は解決には向かえない

仕事悩み相談電話カウンセリング。たくさんの仕事の悩み相談に電話があります。

悩み相談所では、プロカウンセラーが仕事の悩み解消へ。やり方や能力アップが出来る電話カウンセリングをおこなっています。

 

電話カウンセリングをしたことで、仕事へのやり方考え方を知り、大きく成長の機会を得て、大きく飛躍されている方がいます。

確かな方法、本物の方法を知りたいのであれば、電話カウンセリングをお勧めいたします。

 

仕事悩み相談電話カウンセリングを受けるとよく出る不平不満

仕事悩み相談に限らず、悩み相談の電話カウンセリングをお受けていると不平不満のお話しをお聞きします。

多かれ少なかれ、誰しも、不平不満はあります。もちろん、私もあります。

 

不平不満が、悩み解決への栄養になるでしょうか?

 

不平不満の言い方を変えると愚痴になります。

愚痴から悩み解決に結びつくかと言えば、あまりケースとしてはありません。

 

不平不満の怖さは、あっさり成長できるところがあります。不満はどこまでも膨らませることが出来る。

「仕事の業務内容が嫌だな・・・。」と思ったとします。

嫌なものをさらに圧力をかけてこられると拒絶反応がもっと強くなります。

やりたくない→いやいやらされる→もっと嫌になる。

最初は業務内容の不満が、指示を出した上司への不満となり、上司の不満が、会社の不満になる。会社自体が嫌いになる。仕事をやめたくなる。

どこまでも、膨らませるのはとても簡単に出来てしまうところがあります。

 

電話カウンセリングをしていますと不平不満、愚痴というのは、必ずどこかしらで出てきます。

ご相談者様の心理状態を知りたい、本音、求めていること、能力などいろいろなことを知った上で、ご相談者に合わせたアドバイスをしたいと考えています。

愚痴を聞くのもとても大切な電話カウンセリングに必要です。

不平不満、愚痴もじっくりお聞きします。

 

ほとんどの方は、ある程度で愚痴は終わるのですが、ずっと愚痴しかお話しできない人がいます。

自分は一切悪くない、相手の酷さを理解してほしい気持ちなのだと思います。同情、共感が欲しい。愚痴を吐き出す目的というより相手の酷さを感じてほしいのかなと。

共感、同情するのは簡単です。いくらでもできます。電話カウンセリングの中で共感してくれたと感じれば、とても救われた気持ちになるのだと思います。

ただし、仕事悩みが解消できたのかと言えば「NO」です。

 

仕事悩み相談電話カウンセリングは悩み解消する手段を見つけることです

ご相談者様の中には、目的がずれてしまう場合があります。

気持ちを共感するのと悩み解決方法を知るは、全く別問題です。

 

気持ちを共感する=自分の味方

このように感じるのだと思います。カウンセラーは、ご相談者様の味方になります!これは、固くお約束します。

ただ、電話カウンセリングをしたのは、”見方探し”ではないはずです。

味方よりも悩み解決方法を知るために電話カウンセリングをしてきたのですから、目的がずれてしまうと、電話カウンセリングは意味がないとご判断される方がいます。

 

電話カウンセリングの本来の目的とずれてしまう

そもそもの目的と起きている感情の処理がリンクしていない状態になると無意味にはなると思います。

不満を膨らませる力が強いと本来の目的がずれていきます。

結果的に一番損するのは、ご自身です。

 

不満の怖さは、至る所に出来やすく、エスカレートを簡単にします。

考え方の一種の癖となりますから、あらゆる場面で不満の思考は、人間関係を良好するのはとても難しくなります。

常に自分を褒め続けてくれる、「うん、うん」と話しを聞いてくれる人。

このような人としか付き合えなくなります。

 

いつでもどんな時でも、自分のために他人が同じ優しい対応をし続けてくれるのは、かなり難しいです。

 

電話カウンセリングは、不満を膨れやすい思考改善をおこなっていきます。

 

不平不満から仕事の悩み相談を解消する電話カウンセリング

ある程度の不満は誰にでもありますから、合っても全く問題有りません。

ご相談者様の価値観や考え方を知るためにもぜひお聞きしたいと思います。電話カウンセリングの中で遠慮なく仰ってください。

 

しかし、エスカレートし続ける方は、悩み解消へたどり着くことは有りません。

あなたが不満を持っているというのは、相手の方もあなたへの不満を持っているかもしれません。

自分だけの気持ちだけで悩みが解消できるとはなりません。

 

悩み解決が早い人、悩み解決が遅い人の差

同じ仕事の悩み相談だったとしても、早く解消できる人と不満をエスカレートしてしまう人では、スピードが全く違ってきます。

仕事の悩み相談に行く前に考え方そのものを変えた方が解決への近道になる方もいます。

 

不平不満を言いすぎる方は、怒りっぽい人でもあります。ヒステリックです。

ヒステリックな思考は、根本から変えないとそもそもの悩み解決になりません。

 

悩み解決するには、何かしらを変えるしかありません。変えずに悩み解消する方法はありません。

変わるというのはほんとに大変です。困難を伴います。

でも、これは、誰でも同じ。場面、レベルは違っても誰もが常に求められます。ここから逃げては、幸せ、成功には、たどり着けません。

 

困難に出会うとまた、不満が出て、怒る、ヒステリックになります。ここで転んでしまいます。

ですから、最初に心のコントロールを先に学んでいくのがとても大切になります。

 

ご相談者様の状況に合わせて電話カウンセリングのアドバイスをします

困難に出会った時にどのように自分をコントロールしていく術を知っていれば、困難に立ち向かえ、悩み解決に辿り着きます。

とても大切なポイントです。

 

仕事悩み相談電話カウンセリングは、浅はかなテクニック、表面的なやり方では、通用しません。すぐにボロが出るし、長く続かない。一時しのぎにしかなりません。

イタチゴッコになりますから、しっかり根本からねこ削ぎ変えることはとても大切です。

 

ここで正しき考え方、知識を知る、手に入れるのは、これからの人生が大きく変わります。

ずっと停滞したままでいいのであれば、今の悩みを抱えて生きていくとなります。

 

人生を変える時ではないでしょうか。

それが出来るのが、悩み相談所の仕事電話カウンセリングです。

仕事の悩み相談は、電話カウンセリングへ。

 

お電話お待ちしております。

仕事悩み相談電話カウンセリングへ


スマホからご覧の方は、タップすれば、電話がかかります。

電話カウンセリングはここからTEL