人間関係 悩み相談 電話 カウンセリング人間関係修復方法|悩み相談所


人間関係悩み相談電話カウンセリング

お電話の場合相談、ご質問は

悩み相談,電話,カウンセリング
悩み相談画像をタップして電話

スマホからご覧の方は、タップすれば、電話がかかります。

 
人間関係が上手くいかない

人間関係に悩んでいる
人間関係につかれた
人間関係をリセットしたい
電話相談
で解決へ

的確なアドバイス悩み相談所電話相談カウンセリングから学び知ることが出来ます。

人と人の付き合い方は薄くなりつつある現代ですが人間関係は複雑になりつつあります。

悩み相談所は多くの方の人間関係の悩みに対応し多くの実績、経験を積んでいます。

電話カウンセリングから人間関係の悩みを解決し今、それぞれの持ち場で活躍されています。

次は、あなたの出番です。

悩み相談所電話相談カウンセリング
大勢の方を人間関係改善を実現してきました

人間関係が上手くいかない
人間関係に悩んでいる
人間関係につかれた
人間関係をリセットしたい

このような考えや気持ちの方を
カウンセリングから
改善し変えてきました。

全て電話相談カウンセリングでおこなってきました。

人間関係に苦労しているのであれば悩み相談所電話相談カウンセリングはこれまでの実績、経験、数々の事例からお役にたてます。

悩み相談所電話相談時間1時間単位

症状にもよりますが1時間電話相談解決出来た方も多数いられます。

あなたに合ったメニューからカウンセリングをしたします。人間関係の問題解決するには
その人に合ったことをしなければ効果が出ないことを経験して知っていますので
オーダーメイドのアドバイスをします。

いつまでも
人間関係に苦労しているのは止めましょう

電話カウンセリングです。
電話を掛ければ人間関係の問題解決へ最短で向かえます。

人間関係に苦労しているのは今日まで。

明日からの自分を変えていきましょう。

電話相談カウンセリングから人間関係を悩みを解決!

プロのカウンセラーが的確にあなたがなぜ悩み、どうなりたいのかを親身にお話しをお聞きします。

状況に合わせた方法考え方を知ることによって人間関係は良くなります

今人間関係が良くないのは、やるべきことをやっていない、自分の考え方が前面に出過ぎている、相手が気に入らないなど感情が前面出ていると関係を築くのは難しくなっている可能性が高いです。

悩んでいる人間関係を良くする方法はあります

あなたの今悩んでいる方とどう上手に付き合っていく方法は必ずあります。

どうすればよくなるのか、あなたに相応しい方法を電話カウンセリングでアドバイス致します。

電話相談から人間関係の大切さを知って頂きます

とにかく人間関係を解決したいのであれば、「悩み相談所」へ電話相談カウンセリングすることが解決へ近道になります。

人間関係の悩みの原因はどこに

人間関係の悩みが出来た原因は
自分なのか
他人なのか
いろいろな原因や理由があると思います。

理不尽不公平えこひいき
パワハラセクハラ
イジメ無視

これらをされて人間関係に苦しんでいる方もいるでしょう。

相手が悪いと断定はできますがでも、裁判的な判決を下せば相手が悪いですが敢えて、「相手が悪いですね、そんな会社は辞めて他にもっと良い会社がありますから」こんなアドバイスはアドバイスのようでアドバイスになっていません。

考え方を変えて人間関係を良くする

悩み相談所心の問題を解決すると同時に人間として成長することをコンセプトにしています。
ですから、この場では、相手が悪かったとしてもそれに対応できる力をつけましょうとアドバイスをします。

対応力を身につけて人間関係を向上させる

会社の中で生き残っていくには対応するしかないと考えるほうが得策になると思います。

酷いことをされる人にも原因があるものと考えた方が答えを見つけるほうが早いです。

酷いことをされる理由が自分の中でわかっていたら答えを見つけるのは早いかもしれません。

理由はわかっても対策と接し方がわかっていなかったらわかっていないと一緒です。

勇気をもって積極的に話す
これでもダメですよ。

戦地に竹やり一本で向かうようなものです。勇気をもっていけばいいものでもない。

しかるべき準備と対策をもっていかなければ失敗に終わりますし変に話しかけれたことで逆に不快感を与えかねません。

人間関係が上手く出来ない原因

まずは、原因をしっかり掴むことです。理解して受け止めることです。

人間関係に悩んでいる方は自分を原因とすることにとても抵抗あると思います。

相手が悪いのに自分を変える勇気

相手が悪いと思っているのに、どうして自分がしなきゃいけないの?
と言われる方がとても多い。その考えだから、馴染めることが出来ず、悩みを生む原因なのです。

人間関係に悩む人の傾向

自分を受け止めることが出来ない。
原因を他人の中でしか見つけることが出来ない。

この考えを続けている間は人間関係が改善されることはないと思っていてください。

自分は変えない。でも相手が変わることを求める。

自分はOKにして相手はNOを貫き続けていたら人間関係が良好になることはありません。

謙虚になりさえすればいいとは全く違います。

相手からすれば、あなたのために変える理由がないです。
あなたほどあなたに悩んでいないでしょうから。むしろ相手はあなたが変わることを求めているでしょう。

このままではずっと平行線です。
ですから解決することはないでしょう。


いい人間関係
はどういうこと電話カウンセリングで知る

いい人間関係は、どういうことをすればいいと思いますか?

答えは一つじゃないと思います。

世の中、この日本で生活していると同じルール、同じ文化の元で生活していますが全員が同じ考えではありません。

それぞれの感情があり、都合があるから難しい人間関係

このバックホーンには、生活スタイル価値観があります。いい人もいれば、悪い人もいる。

同じ人でも、いい時の感情もあれば悪い感情の時もあります。あなた自身にも気分のいい時も気分が悪い時もありますよね。

常に一定で過ごすことが出来たら、平和に安定して過ごせるのでしょうけども人間には感情があります。

難しく考えると深みにはまる「人間関係」

こんなことを深く掘り下げると人間ってとっても難しい生き物だなと思いますが感情を無くすことは出来ません。ロボットになってしまいます。

人として感情は大切

感情があるから、あれもしたい、これもしたいと願望が持てて実現へ動いてこれたから文化が発展することが出来ました。

人間以外の動物は人間ほど感情が豊かではないから何百年たってもずっと同じ生活スタイルのままです。人間は、100年前と今では全く生活スタイルは変わりました。物があふれていますし、飛行機を使って空も飛べます宇宙にだって行けます

感情があるから人は成長できる

すべては、昔の先祖様が空飛びたいなと考えたから形に実現へ研究と努力を積み重ねて今、私たちの生活にとても助けれられています。

恐らく、今、「こうなったらいいな」と思うこと何百年たったらきっと実現していると思います。感情があるから人間は発展してこれた。これは事実です。

感情は人間にとって最大の武器です。

感情があるから難しい人間関係
人間関係が上手くいかない

武器であるはずの感情が時として邪魔をすることがあります。

感情を単純に2分化すると前向き後ろ向きに分けることが出来ます。

ポジティブネガティブの方が最近は使われていますのでここでは、ポジティブネガティブに統一させていただきます。

・ポジティブに思えば、正解。
・ネガティブに思うのはダメ。

実はこれは、自分自身の成長の妨げになることがあります。

感情のコントロールから人間関係を改善する

ネガティブに思っていてもしょうがないポジティブに思おう

大変な危機的状況であるのに問題を深刻対処対応する時にグチグチ考えていてもしょうがない。ポジティブに行こう!

能天気過ぎる

感情的なコントロールというより、問題を受け止めていないと言えると思います。

確かに、落ち込んでいたままでは何も良くなる材料はありません。

とはいえ180度ひっくり返したような考えのポジティブに考えよう!無理があります。

0度か180度かしか答えが無かったら選択肢が少なすぎます。もっと中間の考え方があって当然だと思いませんか。

 

ポジティブ、ネガティブに分けるから答えが解らなくなる

単純にポジティブネガティブの2極化ではなく180種類の考え方があって当然だと思います。

0度はどこまで行っても0度のままです。線で表せばずっと平らなまま。でもたった1度でも角度あったら1cmの長さの線だったら0度の平行な線(底辺)に対し約1ミリの高さになります。10cm、1mと長くしていけば高さはどんどん上がっていきます。

1cmを1日と考えると1週間、1ヶ月経つと大きく変わります。

気持ちをガラッと変えるメンタルトレーニング

メンタルトレーニングを日頃からトレーニングしていくことは大切。

セルフでもいいから自分で訓練していくことはとても大切です。

日頃から訓練をしていない方がいきなりガラッと変えることは難しいと思います。

0から180度変えるのではなくほんの少しでもいいから感情を動かしていきましょう。

この考えが、人間関係向上に応用が効きます。

人間関係を良くするために

人の感情のコントロールと似ているところがあります。人を対象を「好きな人」と「嫌いな人」2極化してしまうと付き合いは難しくなります。

好きな人は好きでいいでしょう。嫌いな人は嫌いで接したくありません。

好きか嫌いかで分けてしまうと世の中の人はだいたい嫌いになってしまいませんか?

嫌いな人との人間関係の方法

確かに付き合いやすい人接しやすい人
とっつきにくい人
話しづらい人
いろんな人がいると思います。

完璧な人間なんてこの世にいません。なんかしらの欠点はあるものです。

余程の権力者だったとすれば権力者に合わせてくれる人がいるかもしれない。

でも権力者だからといって世の中全ての人が権力者に合わせるわけがありません。

人に合わせることだけが人間関係向上に結び付かない

人と上手にコミュニケーションを取るには合う合わせるだけでは苦しくなります。

好き嫌いはダメ。
合う合わせるもダメ。

よくある悩み相談の一例です。

夫婦関係の悩み相談が奥様からありました。

とても仲の良い夫婦関係であったのですがあるトラブルをきっかけに奥様は、ご主人さんのこと「大っ嫌い」になってしまい離婚を考えることになった。という相談でした。

大好きから真逆の大嫌いへ一気に変わった。

人間って勝手なところもあって悪い方には簡単に切り替えられますネガティブに行くのは簡単です。それほどエネルギーも使わず行くことができる。

ところがいい方へは行くには簡単には行けず相当なエネルギーを必要とします。ポジティブに戻るのは大変です。

大好きから大嫌い行くのは一瞬。
大嫌いから大好きに行くのはかなり厳しい

この方のトラブルは、正直な感想として大したことが無いと感じました。
でも、本人としては許し難い出来事でありました。

人によってたいしたことが無いと思う基準は人それぞれ変わってきます。
人によってはおおごとだったりします。

人の器の大小は、内容によって異なります。

ここで伝えたいことは

人によって、許せる許せない基準はそれぞれ違うということ。
人に嫌われる取り返すのはかなり大変になる。

この2点です。

本人にとってちょっとしたことと思っていても
他も同じに思っているとは限りません。
嫌われたら、なかなか取り返せない。
嫌われる前に対策をする。

人との付き合いで大切なことです。

上手な自己主張人間関係を良好にする

自己主張というと自分の我をしっかりと通せる。
言いたいことをいえる人。と考えがちでしょう。

いや、違います。強い人が自己主張が上手いのではありません。はっきり物事を言える人自己主張が強いのでもありません。

自己主張とは

上手な自己主張は自分の言い分も相手の言い分もバランスよく取り入られお互いが納得することです。

自分もOK、相手もOKです。

この文化、考え方は、アメリカから入ってきました。

アメリカ人といえば自己主張が強い人が多いという印象があります。アメリカ人全ての方が自己主張が強い人ばかりなのかというと答えはNOです。

自己主張が強い人もいるけどそうでもない人もいます。

人の印象は勝手なもの

外国の方から見たら日本人女性は”おしとやかな女性”と印象があるようですが、わたくしども日本人から見たらおしとやかな女性は身近に何人いますか?と聞かれたとすると該当する人探すほうが大変ですよね。

外国からの印象なんてこんなものです。

ただ、アメリカの文化は、社会の中で活躍するにはしっかりとした自己主張必須条件です。
なければ、社会の中で生き残っていけない。アメリカの中で活躍するために自己主張が出来ないというのは死活問題になります。

ある意味、他の能力、学歴よりも大切なのかもしれません。

日本の中で生活するより自己主張が出来ないからでは済ませられない。

欧米ではカウンセリング文化の重要性がある

カウンセリングを小学生の段階から受けて学んでいます。自己主張学んで知り身につけることが出来ます。
自己主張できるのは性格に左右されると勘違いしているでしょうけども、間違いです。性格とは関係ない能力があるないかの問題なのです。

自己主張トレーニング

アメリカの自己主張トレーニングは、単純に強く発言できるようになりましょうではありません。

相手も納得、自分も納得できる。共に納得できる考え方を持てるようにする。持てるようになった考えを言葉として表現することです。

言葉で相手をねじ伏せるわけではないのです。

最初に考え方を整理出来なければ言葉も当然出てきません。

アメリカのカウンセリング技術の話しではありますけど日本人にも十分通用する話です。日本は、アメリカの文化を遅れて浸透する歴史があります。

きっと、これから先、自己主張は日本人にも必須になってくると思います。いや、もう既になっています。出来る人は、有意義に生活できていますし出来ていない人は、困っています。
人間関係に悩んでいるのであれば積極的に取り入れた方が良いです。

お互いが納得できる方法を学ぶ

日本人は、どんな場面でも発言できるようにすることを幼いうちから訓練はしています。
学校の授業で手を挙げて大きく返事をして、堂々と発言できるようにする機会はありましたが、お互いの納得できることはあまり学ぶことはなかったと思います。

小さな子が、砂場で自分のおもちゃで遊んでいたとします。そこへお友達がやってきて
そのおもちゃ貸してといってきました。
でも、この時、自分は楽しく遊んでいたのですから、貸したくありません。
それを見ていた親は、こういます。
「貸してあげなさい!」
親から強く言われたら貸すしかありません。しぶしぶ貸します。

この状況では自分のおもちゃを貸した子は、納得していなくても親から言われたから泣く泣く貸して自分は我慢をするしかありません。
貸してくれたお友達は、大納得です。

自分はNO、相手はOK。

この時、親がいなかったら「ダメ、貸してあげない」と言っていたとしたら
自分はOK、相手はNO。

どちらも自己主張の観点でいえば不正解です。
どちらもOKにしなければいけない。

ここでは敢えて答えは申し上げません。
どちらもOKになる答えを考えてください。
もし答えが見つからなかったら
自己主張が出来ないということです。

電話相談カウンセリングから
自己主張が出来るカウンセリングを受ける

人間関係に悩んでいる原因理由考え方に問題があるということです。

お電話の場合相談、ご質問は

悩み相談,電話,カウンセリング
悩み相談画像をタップして電話

スマホからご覧の方は、タップすれば、電話がかかります。

電話 カウンセリング

電話悩み相談

カウンセラー の分析とアドバイス
悩み の解消は、専門家へお話をすることでその他様々な悩み を解消できます。

【1時間】

悩み相談所 では一番多くの方がご利用になっています。
電話をかければ、すぐに受けられる☆

初めてカウンセリングを受ける方は不安 を感じると思います。
悩み相談所サイト内には様々なメニューを用意してあります。

トップページへ

クリックしてご覧ください。

一人で 悩まない でください。
悩み は必ず解決できます。
今苦しんでおられるのは悩み解決方法がわからないだけです。
心理カウンセラー専門家悩み苦しみからお助けします。

秘密厳守に徹底しております。
ご相談内容や個人情報を他人に知られることは一切ありません。ご安心ください。

人間関係 悩み相談 電話 カウンセリング人間関係修復方法|悩み相談所